本文へスキップ
HOME 問い合わせ・アクセス
活動報告
2010〜2019年度

2019年9月26日 障害者の歯と口腔の健康づくり 研修会
 9月26日南多摩保健所が主催して、工房夢ふうせん食堂を使って、障害者施設支援研修会が行われました。南多摩保健所が管轄下の市において順番に行っているもので、今回は「障害者の歯と口腔の健康づくり〜これまでの支援とこれからの支援〜」と題して、島田療育センター歯科部歯科診療課課長の稲田先生による講演会が行われました。口腔ケアと摂食嚥下に関する基本的な理解とケアの方法について、分かりやすく説明してくださいました。
 口腔内の管理が自分では難しい利用者を支援する上で、今回の内容を知っていることはとても重要だと思います。とても良い学びとなりました。

2019年8月24日 アクションプラン ラジオ体操
 8月24日、四中地区アクションプランのラジオ体操イベントに参加してきました。今年も参加者全員でハイタッチをして、ラジオ体操、その後にSIOさんのミニライブがありました「みんな大事な仲間たち」を歌ってくれました!
 今回は第四中学校の生徒の方が、ボランティアとして利用者と一緒に行動してくれました。良い交流になったのではと思っています。

2019年8月22日 おむすびキッチン
 8月22日、おむすびキッチンを開催しました。夏休みということもあって、今回も70名近くのお子さんが、美味しくて温かいおむすびを取りに来てくれました。今回は、腹話術のボランティアの方が来て下さり、盛り上げてくれました。そして、夢ふうせんの保護者の方3名にもお手伝いいただきました。楽しく参加できたとの感想をいただきました。今後も夢ふうせん全体でこの企画に携わっていきたいと思います。

2019年7月11日 風グループ 流しそうめん
 7月11日、気温22度、そんな中でもみんなで楽しく流しそうめんをしました!流れてくるものはそうめんだけではありません。バナナ、ゼリー、きゅうり、トマトなどなど。涼(冷)を感じながら、楽しく美味しくいただきました。

2019年6月14日 ドライバー研修
 6月14日、夢ふうせんのドライバーの皆さんと「いのちのミュージアム」に行ってきました。スタッフの方のお話とメッセンジャーの展示を見学しました。メッセンジャーの8割は交通事故によって亡くなった方たちです。ドライバーの皆さんは真剣なまなざしで、一人ひとりのメッセージを呼んでいました。そして最後にドライバーの皆さんお一人ずつ感想を言っていただきました。みなさん良いコメントを言ってくださり、企画して良かったと思いました。
 私たちのサービスは、送迎で始まって送迎で終わります。ドライバーの皆さんには、そのような大事な場面を「車の運転」という大きなリスクを負いながら、担ってくださっていることに改めて感謝しています。そのリスクが現実の脅威にならないように、良い時間を持つことが出来たと思っています。

2019年6月12日 パングループ フル回転
 今年もこの季節がやってきました。日野自動車株式会社様の株主総会お土産用のお菓子の製造です。350セット、13日の納品に向けて、頑張っています!

2019年5月17日 はなグループ外出活動
 施設の近くの旭が丘地区センターに行ってきました。お手製サラダと各々選んだピザを持って行きました。温もりあるお部屋で各自読書したり、絵画をしたり、談話したりと日頃にはないゆっくりとした時間でした。公園に面したテラスでは心地よい光が入りとても良い場所でした。天候にも恵まれ目の前の中央公園でボールで遊んだり、散歩して有意義な時間が過ごせました。

2019年5月12日 新選組まつり
 5月12日に新撰組まつりが行われ、夢のいえの利用者の皆さんと見学に行ってきました。夢ふうせんからカレーパンの販売をしており、陣中見舞いと共に祭りを楽しみました。天気も良く見物客が多い中、パフォーマンスを見学したり、外食をして久しぶりの外出を楽しみました。

2019年4月13日 日野レッドドルフィンズ ファン感謝祭
 4月13日日野レッドドルフィンズ「ファン感謝祭」が行われ、「必勝WINナーカレーパン」の販売を行いました。当日は大変天気が良く、来場者がたくさんいるなか、200個用意した「必勝WINナーカレーパン」は12時過ぎには完売でした。村田キャプテンをはじめ、選手の皆さんにも召し上がっていただきました。トップリーグでの活躍を応援していきたいと思います!

2019年3月22日 そらグループ外出活動
 地元日野市の多摩動物公園に行ってきました。現在耐震化に伴う大規模な改修工事が行われていましたが、オラウータンのスカイウォークも前日から解禁になっていた事もあり、平日にも関わらず人出も多くにぎわっていました。
 園内では3つのグループに分かれ、それぞれ見学・食事を行いました。ゾウやコアラ、フラミンゴなどターゲットを絞って見学するグループもあれば、できる限りたくさん見て回ったグループ、ゆっくりのんびり休みながらのグループ、各々楽しい時間を過ごせました。
 昼食は新しくできた無料休憩所の「サバンナキッチン」で好きな物を注文し、食事でも満足した一日でした。

2019年3月1日 そらグループ外出活動
 春の気配も出てきた3月初日に外食兼外出イベントに行ってきました。先ずジョリーパスタ(北野店)での食事、利用者の皆さんに選んでいただき、大満足のご様子。つどいの森公園では園内を軽く散歩して季節の変化を体感し、日野自動車オートプラザから榮太樓直売所へ。普段、作業で接している商品を目の前に何を買おうか迷いながらも、皆さんの好みで品物を選んでいました。
 暖かな春の1日、天気にも恵まれ内容の濃い外食兼外出イベントでした。

2019年3月6日 かぜグループ外食活動
 風グループで6回に分けて、横浜中華街へ外出活動を行います。3月6日、第1回目の外出でした。風グループで昼食を含んだ外出ですと、レストランで再調理をする必要がありますが、今回お邪魔した「福養軒」では、要望通りの再調理をして下さっていました。しかも、店主が味にもこだわって下さったとのこと。一口食べるごとに笑顔になる方もいました。
 職員が再調理をすると、時間もかかりますし、出来上がったものを再調理する時はお湯を使うので味も変わってしまいます。レストラン厨房で事前にやってもらえることで時間が短縮されて活動する時間が延びるだけではなく、味も良いものを出してもらえます。全てのレストランがこのような対応をしてくれれば、贅沢なお願いでしょうか…

2019年2月15日 そらBグループ新年会
 2月15日(金)そらBグループで、新年会に行ってきました。当日は雪の予報があり心配していましたが、まったく雨もなくお天気に恵まれました。今回は立川方面で「体験型テーマパークヒーローズ」をメインとして楽しん出来ました。大画面のスクリーンの前で各々好みのスポーツ等のプレイを楽しみました。笑顔が多く見られ、結束が深まる時間なりました。また、粉もの好きが集うそらBにはたまらないお好み焼きの食べ放題に行きました。初めてお好み焼きを焼いたという方もいて、美味しく楽しく満腹になりました。また、笑い合える時間を共有したいと思える新年会でした。

2019年2月19日
 首都大学東京  スポーツボランティアプログラム

 2月19日、首都大学東京のボランティアサークル「スポーツボランティアプログラム」が主催するユニバーサルスポーツのイベントに参加しました。会場は首都大学東京日野キャンパスの体育館で、夢ふうせんとは通りひとつ挟んだ向かいにあります。参加者で歩いていける施設で開催してくださいました。
 それぞれのブースを回って、ボッチャ、サウンドテーブルテニス、卓球バレー、そして切り絵制作をグループごとで行いました。最後に全員で「くつしたまいれ」という、靴下を丸めてかごに入れる種目をやりました。利用者の皆さんも学生の皆さんもみんな笑顔で楽しく競技を行いました。学生の皆さんが手作りでご用意下さった、アットホームなイベントでした。

2019年2月2日 ユニバーサルスポーツ交流イベント
 2月2日日野市文化スポーツ課主催の「ユニバーサルスポーツ交流イベント」に参加してきました。ボッチャ、ハンドロウル、的あて、輪投げ、サウンドテーブルテニスの5種目をチーム対抗で行いました。スポーツ推進委員やボランティアの方たちにお手伝いいただきながら、どの競技もとても盛り上がっていました。そして利用者の皆さんの笑顔がはじけているのが、とても印象的でした。
 そしてイベントに参加しなかった方たちは、夢ふうせんの食堂でリズム体操とレクレーションを若手職員が盛り上げてくれました。
 普段の仕事の時とは違った皆さんの楽しそうな表情が見られるイベントでした。

2018年12月8日 風グループ クリスマス料理
 12月14日風グループではクリスマス調理を楽しみました。チキンライス、ミートローフ、コーンスープ、ポテトサラダ、クッキー、ゼリーと盛りだくさん!気分も盛り上がり、美味しくて楽しい調理活動でした。

2018年12月8日 第13回 たきび祭
 12月8日(土)第13回だきび祭が行われ、夢ふうせんでお店を出しました。天気も良く、たくさんのお客様がパンやお菓子、から揚げ、自主製品をお買い求めくださいました。
 天気が良く、利用者の皆さんも模擬店でおいしそうな食べ物を買い求め、またステージ発表を楽しむなどしていました。
 今回も5人のボランティアの方がお手伝いくださいました。また、今年は初めて第四中学校の生徒の方3名が販売のボランティアに入って下さいました。本当にありがとうございました。ますます地域とのつながりを感じることのできたお祭りでした。

2018年11月27日 赤い羽根共同募金活動
 日野市社会福祉協議会を通して11月27日(火)の午後に豊田駅北口ロータリー前で赤い羽根共同募金活動を行いました。
 参加した利用者さんは素敵な笑顔で『赤い羽根募金です。よろしくお願いします。』と元気いっぱいに呼びかけを行ってくれました。小さなお子さんからご年配の方までたくさんの方に募金頂き、『ご苦労様』『頑張ってくだい』と労いの言葉をたくさんいただきました。
 短い時間ではありましたが、快晴の秋空の下、皆さんの温かい気持ちに触れることが出来、参加した利用者さんも『頑張ったね、また募金活動したいです』と笑顔がたくさんみられた募金活動となりました。

2018年11月16日 そらグループ収穫祭
 今年度は、そらグループの新しい試みとして園芸を行いました。ゴーヤ・ミニトマト・ミニにんじん・じゃがいも・しょうが・ブラックベリーとチャレンジしてみましたが、ゴーヤ・トマトは大成功!ツナ入りゴーヤチャンプルーを皆で美味しく頂いたうえ、保護者の方にもゴーヤは買って頂くことが出来ましたが、素人はここまで・・じゃがいもは種イモより小さく5個程度。にんじんは紐のようにヒョロヒョウロになってしまい(涙)。最後のしょうがもきっと・・・と思いつつ、なんと収穫でき、先日冷奴にして皆で美味しく食べる事が出来ました!今から、来年は何を植えようか楽しみに皆で話しています。また、収穫できたら報告します。

2018年10月4日 パングループ大忙し
 富士電機株式会社様からたくさんのお菓子のご注文をいただき、パングループではその製造に急ピッチで作業を進めています。利用者の皆さんは職員と共にフル稼働です!

2018年9月13日〜14日 そらグループ宿泊活動
 今回そらグループの宿泊活動は山梨方面に行ってきました。一日目は県立湧水の里水族館を見学しました。その日はとても空いていて貸切状態でゆっくりと見学できました。又、シアターホールでの大画面で淡水魚の映像を観ましたが、とても迫力がある物でした。その後、河口湖みはらし亭ではすき焼き定食を食べました。その後、宿泊の宿のかんぽの宿石和にいき、のんびりと温泉に入り食事とカラオケを楽しみました。
 二日目は河口湖クラフトパークにてジェルキャンドル体験でした。ジェルキャンドル体験はみなさん初めての方が多く、とても喜ばれていました。午後は浅間園でぶどう狩り、40分間の食べ放題で、とりたてのぶどうを美味しくいただきました。日程中、雨が心配されましたが降ることなく快適に過ごせました。ゆったりと楽しんだ二日間でした。

2018年8月25日 四中地区アクションプラン
 8月25日四中地区アクションプラン「ラジオ体操で四中地区がつながる!!」のイベントに参加してきました。日野市の地域懇談会から四中地区では老若男女誰でも参加できるラジオ体操をアクションプランとして取り組んでいこうということで、今年で3回目。四中地区には夢ふうせんの他にも東京光の家やつばさなどの福祉施設が多くあるということから、参加の声かけをいただきました。今回は四中地区にお住まいの利用者の方達と参加しました。開会式の後には大人が半円を作って並び、そこへ子どもたちが順番に手と手でタッチをして交流をするというものから始まりました。「みんな大事な仲間たち」が流れる中、利用者の皆さんには大人の列に加わってもらい、子どもたちと楽しそうにタッチしていました。その後ラジオ体操をして、○×クイズにも参加、最後にクイズの商品を渡す役をしてもらいました。
 地域の中に障害のある方が生活していることを、特に強調するでもなく自然な形で理解してもらいたいと思い、今回のような形で参加しました。地域の中で当たり前の存在と思ってもらえるよう、今後も参加できればと思っています。

2018年8月22日 おむすびキッチン開催
 本日もアネックスにて「おむすびキッチン」が行われました。夏休み終盤、今日は60人のお子さんがおいしいおむすびを取りに来てくれました。おむすびを手渡す場面では、利用者の皆さんにも手伝ってもらいました。
 いつもおむすびを握って下さる主婦の方や、交通整理をして下さる方など多くのボランティアに支えられている活動です。夢ふうせんも今後も協力していければと思っています。 

2018年8月17日 そらグループ外食活動
 万願寺にあるJA“みなみの恵み”に行ってきました。おしゃれなレストランがJA内にありその名も“グリーンオアシスカフェ042”。
中でも人気メニューだったチキンソテーと野菜グリルランチセットは、こんがり焼けたチキンとズッキーニやパプリカ等お野菜がたっぷりのボリューム満点メニューでした。熱々のミートドリアは日野産の目玉焼きがのっていて、食後には「最高!」と感想が聞こえました。2階からの眺めは山々と緑が映え、最高の景色と最高の食事を楽しみました。
あたらしいお店を新規開拓出来てご満悦な皆さまでした。 

2018年6月12日 日野自動車株主総会用お菓子
 また今年もこの季節がやってきました。日野自動車株式会社様より、株主総会用のお菓子の注文が佳境を迎えています。一年たつのが早く感じられます。今年も場所が足りないので、お弁当の作業台の一部を借りて作業を進行しています!

2018年5月18日 そらグループ外出活動
 5月18日(金)そらBグループの外出行事にて昭和記念公園、まんがぱーくに行ってきました。当日は暑くもなく寒くもなく日差しも強くなく快適な天候でした。到着後少し散策して昼食のためふれあい広場レストランに立ち寄りました。アマトリチャーナのパスタ等皆さんおいしそうに召し上がっていました。
 午後からは昭和記念公園、まんがぱーくふたてに分かれ行動しました。昭和記念公園チームはボール遊びに夢中になりまんがぱーくチームはまんがに没頭。それぞれの時間をめいっぱい楽しみました。みなさん外出行事を満喫し、有意義に過ごした一日でした。

2018年5月9日 災害時情報共有シート
 5月9日、ご家族を対象に「備える防災!災害時情報共有シートをつくろう!」という企画を行いました。災害時情報共有シートをグループワークをしながら作成するというもの、21名の方にご参加いただきました。グループワークはとても盛り上がっていて、備える備品など話し合う中で新しい情報を得ることが出来るなど、とても良い企画であったと思いました。

2018年4月1日 旭が丘おひろめまつり
 4月1日旭が丘中央公園の地区センター「おひろめまつり」にカレーパンやお菓子、自主製品の販売に出店してきました。天気も良くお花見に来ている人などで大変賑わいました。カレーパンは12時半前には完売、お菓子も1時過ぎにすべてなくなりました。桜吹雪の中気持ち良く販売に行ってきました。

2018年3月30日
    南観光送迎バスお別れ会

 3月30日、夢ふうせん開所以来風グループの送迎でお世話になった南観光の送迎バスが終了となりました。特にここ7年間毎日運転してくださった林運転手には本当にお世話になったので、最終日に感謝の気持ちを込めてささやかなプレゼントを贈りました。林運転手の運転はとても丁寧で、乗っている利用者の皆さんも安心して毎日の行き帰りの送迎を利用していたことと思います。
 南観光株式会社様、林様、本当にお世話になりました。ありがとうございました。

2018年3月27日 ダンス教室
 3月27日、スポーツ体験教室では、ダンスを行いました。東京ヴェルディのチアリーディングチーム「ヴィーナス」からお二方、先生として来てくださいました。お二人のはつらつとした動きに利用者の皆さんも触発されて、とても楽しそうに踊っていました!

2018年1月26日 そらグループ新年会
 1月26日(金)にそらグループ新年会開催しました。新年会は皆様楽しみにしている行事の一つです。パーティールーム他3部屋を借り切って歌って踊っての2時間半でした。
 ドライブチームは普段足を運ばない橋本方面に行き「神奈川県に行った!」とドライブ好きの方は喜んでいました。楽しい時間はあっという間です。今年一年も良い年になりますように!

2017年12月9日 たき火祭り
 12月9日、第12回たきび祭が行われました。今年の行事は雨にたたられることが多かったですが、今回は晴天、日差しも暖かく利用者の皆さんもステージ発表や売店での買い物などゆっくり楽しめたと思います。

2017年12月3日 歳末バザー
 12月3日、歳末バザーが日野市社会福祉協議会主催で行われました。天候にも恵まれ、青空の下お客様も各ブースを回って楽しんでおられました。今年夢ふうせんは、自主製品とクッキー、パウンドケーキを販売。お菓子類は冬季限定商品もあり、昨年を上回る売り上げとなりました。来年度はよりお客様に喜んで頂けるよう、スタッフとアイデアを出してより良い出店内容にしていきたいと考えています。

2017年11月30日〜12月1日 マーブリング体験と見学
 11月30日、12月1日と今年も第七幼稚園の年長組の皆さんがうみグループのマーブリング体験と施設見学に来てくれました。お子さんたちはとても緊張した様子で入って来て、緊張した面持ちでマーブリングを体験。施設見学でパンの工房を見るころには「美味しそう」と次第に表情も崩れてきていました。
 福祉施設は閉鎖的になりがちですが、積極的に外部の方たちに入ってきていただきたいと思っています。隣で何をしているか分からない、ではなく顔の見える関係を作っていきたいと思っています。

2017年11月25日 キャラバン廃車
 11月をもって、旧団体からこれまで20年以上にわたり利用者を乗せ続けたキャラバンが廃車となってしまいました。利用者の方を乗せるだけではなく、バザー品の運搬やDM資材を乗せるなど本当によく働いてくれました!

2017年11月22日 オムツ講習会
 11月22日にオムツメーカーの白十字株式会社の方にお越しいただき、オムツの講習会を開きました。20名近くの職員が参加しました。講義の後に職員同士がペアになり、実際に実技を行いました。参加者からは、「日々行っているケアの振り返りが出来て良かった。」「テープを止める際、きついのではないかと思い弱くしていたけど、自分でケアを受ける側を体験してみると逆に不快だということが分かった。」等の感想がありました。白十字の方からも「皆さん、熱心ですね」とお褒めの言葉を頂きました。

2017年11月11日 ゆめフェス2017
 11月11日(土)「ゆめフェス2017」を行いました。生活介護グループが対象で、今年も午前中はグループそれぞれの活動をして、午後は「The Four-leaf Clover53(TFC53)」による合唱の鑑賞という内容でした。事前に利用者の皆さんからリクエストした曲を何曲か取り入れてくれるなど、今年も趣向を凝らした合唱を披露してくださり、利用者の皆さんは手拍子をしながら熱心に聞き入っていました。そして今年もみんなが歌える「さんぽ」の曲を全員で熱唱しました。
 歌を通してみんなが笑顔になれる、とても幸せな時間を過ごすことができました。そんな時間をいつも工夫して提供してくださるTFC53の皆様に心から感謝申し上げます。

2017年10月12日 応急救護訓練
 10月12日、日野消防署豊田出張所署員の方にお越しいただき、応急救護訓練を実施しました。主に心臓マッサージとAED操作の訓練を行いました。心臓マッサージについては、救急車が到着するまでに30回のマッサージを何回行ったか、救急隊に報告できるようにしなければならないとのこと。救急車到着の平均が通報から7分、約420回も行う可能性があり、如何につかれないように継続させるかということで、姿勢や力の掛け方について多くアドバイスをいただきました。
 職員からも活発に質問が出て、実になる訓練であったと思います。

2017年10月7日 東京ヴェルディ試合観戦
 10月7日(土)東京ヴェルディにご招待いただいて、味の素スタジアムに行ってきました。試合前にグランドでサッカーをして、ヴァンフォーレ山形との試合観戦もしました。グランドでのサッカーでは、東京ヴェルディの澤井選手が来てくれて、一緒にプレーすることができました。シュートを披露してくれたのですが、その威力に皆さん溜息、やはりプロは違います。試合も3対1でヴェルディが快勝。プレーして観戦して、買い物もして、とても楽しい時間を過ごしました。東京ヴェルディの皆様、本当にありがとうございました。

2017年10月1日 みんなといっしょの運動会
 10月1日日野市社会福祉協議会主催の「みんなといっしょの運動会」が開催され、今年も参加しました。各種目に活き活きと参加している利用者の皆さんの姿を見て、ボランティアの方が「感動しました」と感想をおっしゃっていました。
 今回は風グループが首都大学東京の体育館をお借りして独自の運動会を行いました。そちらもとても盛り上がっていました。
 ブラインドサッカーの体験なども有り、これから東京パラリンピックに向けてスポーツが盛り上がっていくことと思います。この運動会は、利用者の皆さんが運動することを楽しむ貴重な機会、開催のためにご協力くださった多くの方々に感謝を申し上げたいと思います。

2017年9月21〜22日 うみグループ旅行
 9月21日(木)〜22日うみグループで秋の1泊旅行がありました。
 とても良いお天気に恵まれ、笑顔でのスタートとなりました。
 1日目はマザー牧場にて、昼食&散策、そして木の実や枝等自然の素材を使った木工体験をしました。宿についてからは、夕食をとりながら恒例のカラオケ大会。今年新しく入職された皆さんもステージを陣取り、歌ったり、踊ったり?大いに盛り上がりました。
 2日目は、朝食をバイキングでめいめいとり、宿を出発し、銚子ポートタワーにて海を眺望、そして、ウオッセ21での豪華なお刺身定食、散策を楽しみました。この日は、銚子を出てからずっと渋滞が続き、帰着が夜になってしまうハプニングがありましたが、長い長いドライブも今年の「楽しかった」思い出として皆さんの心に残ってくれたのでは・・・と思っています。

2017年8月24〜25日 就労継続支援B型旅行
 8月24日〜25日の2日間、パン・弁当・シェーヌの3グループで群馬方面へ旅行に行きました。旅行が近づくに連れ皆そわそわ・・。
 1日目は、こんにゃくパーク・赤城クローネンベルクへ。こんにゃくパークでは、普段のこんにゃくとは違った調理方法でのメニューがたくさん。こんにゃくカレー、こんにゃくラーメン、こんにゃくから揚げetc…皆笑顔で試食を楽しまれていました。赤城クローネンベルクでは、ソーセージ、ベーコン等の昼食を食べたあと、見学をして動物と触れ合う人、おいしいソフトクリームを食べる人、お土産を買う人、それぞれ過ごしていました。
 夕方、宿泊場所「水上館」到着後は、たくさんの温泉・お風呂に入った後待ちに待った宴会開始。とても豪華な食事を楽しみながらカラオケ♪。機械の前で熱唱する人、事前に発声練習をする人、歌に合わせてダンスをする人、職場仲間と記念写真を撮る人、それぞれ盛り上がりとても素敵な時間となりました。
 2日目、あいにくの雨模様でしたが「たくみの里」での班行動は、アップルパイ作り体験、押し花での小物作り体験、散策。体験の人達は、家族へ、または自分のお土産にするんだ!!と集中して取り組んでいました。昼食場所で合流後は、それぞれの成果を話しながらの食事で皆笑顔でした。原田農園では最後のお土産購入場所との事で心残りのないよう買い物をしていました。
 振り返るとあっという間の2日間。普段以上の笑顔の溢れる旅行となりました。
 旅行後、想い出話に花を咲かせると共に、早くも「来年の旅行は??」と期待している方もいました。

2017年9月14〜15日 そらグループ旅行
 9月14〜15日、そらグループは旅行に行ってきました。今回は伊豆熱川を巡る旅。今回は豪華な観光バスでゆったり移動できました。最初に中央道〜圏央道〜東名道で沼津まで行き、沼津ぐるめ街道の駅で昼食でした。(昼食は海の幸を味わいました)その後伊豆の国パノラマパークに行きロープウェイにのりました。天気も良くとても良い眺めでした。皆さん乗る時はドキドキで乗ってからは良い眺めに感動でした。このロープウェイは最後の方ですごい上りでまるでジェットコースターの様でした。その後は熱川の宿に移動、温泉に入って夕食、定番のカラオケでおおいに盛り上がりました。
 翌日は虹の郷でのドアプレート作り体験でした。最初にプレートとプレートに貼付る文字及び絵を選び貼付後、色塗りをし、皆さん思い思いにお気に入りの作品を作り上げました。その後昼食はハワイアンズでバイキングでした。好きなものを選んで沢山たべられ大満足でした。
 今回も盛りだくさんの内容で二日間を楽しんできました。

2017年7月29日 旭が丘夏祭り
 7月28〜29日旭が丘中央公園で行われた第37回夏祭りに出店しました。金曜日はたくさんのお客様が来場して、パンは完売。そしてうみグループのレジンアクセサリーを求めて小学生の女子を中心に途切れることなく来店がありました。
 そして29日はあいにくの雨…そんな中でも「ひののめぐみ焼きカレーパン」は完売することができました。利用者の皆さんも雨の中カッパを着たり傘をさしながら店を回っていました。十分に楽しめた、とは言い難いですがこのようなこともあるということで来年の天気には期待したいと思います。

2017年7月5日 風グループ 七夕コンサート鑑賞
 毎年、7月に日野市民会館小ホール前のロビーで「七夕コンサート」が開催していて、風グループで鑑賞に行っています。今回の演奏は津軽三味線の演奏でした。津軽じょんがら節や津軽あいや節をはじめ、オリジナル曲や民謡をアレンジした楽曲などを弾いて下さいました。演奏の素晴らしさに利用者の皆様は聞き入っている様子でした。演奏後にカフェ・シェーヌでジュースを飲み、楽しい時間を過ごす事ができました。

2017年6月24日 東京競馬場で焼きカレーパン販売
 6月24日(土)に府中の東京競馬場にて「日野特別」というレースが行われるのに合わせて、日野市のシティセールスの一環で「ひののめぐみ焼きカレーパン」が販売されました。「TOYODA BEER」などと共に売り出されたのですが、50個のカレーパンが10時半には完売していました。昨年も出店して、今回リピーターの方もいたそうです。観光振興課の小松課長より、また来年もという嬉しい言葉をいただきました!

2017年6月14日 日野自動車 株主総会用菓子
 また今年もこの季節を迎えました。日野ハーモニー様からのお菓子の注文です。スイーツハーモニー350セット!日野自動車様の株主総会でご利用いただくものです。パンの仕事場だけではスペースが足りず、弁当の部屋で作業しています。夕方は職員も総出で手伝います。

2017年6月13日 東京ベルディスポーツ体験教室
 本日の東京ヴェルディスポーツ体験教室は、東京ヴェルディチアリーディングの皆さんが来て、ダンスを教えてくださいました。利用者の皆さんはとても楽しそうに踊っていました。旭が丘にお住いの方も参加なさっていて、みんなで盛り上がりました!

2017年5月26日 そらグループ外出活動
 前日皆で作った、てるてる坊主を横目に見ながら5月26日(金)雨が降りしきる中、恒例のカレー作りを八王子夕やけ小焼けふれあいの里で行ってきました。
 去年の反省を受け、火起こしを最初に行う事でかなりスムーズに調理できました!が、びっくり!!ごはんがガッチガチッ・・・今年は無洗米に替えたのに深く考えず手の甲まででOKとしたのが間違い・・。急いでお湯を足して炊き直しなんとか形になりました。それでも利用者のみなさん「おいしいよー」と自分たちで作ったカレーやシチューを本当に美味しそうに食べてくれていました。利用者の皆さんの調理の腕も上がったので、
 来年は、更にグレードアップしたものにチャレンジしたいと思います☆

2017年4月22日 バーベキュー交流会
 4月21日飛火野ロータリークラブの方たちとバーベキュー交流会を行いました。毎年美味しいお肉や焼きそば、豚汁をご馳走になっていて、利用者の皆さんもとても楽しみにしているイベントです。毎年天気が良くて暑いくらいなのですが、今年は曇り空で過ごしやすい中で行われました。焼きそば、豚汁はおかわりができて、お腹いっぱい今年も頂きました。飛火野ロータリークラブの皆様、本当にありがとうございました。

2017年3月29日 施設内の引越し完了!
 アネックスが出来て風グループが引っ越した後の部屋にそらグループが移動して、そらグループで使用していた部屋がうみグループの部屋に変更となりました。これまでのスペースも使用するので、大分広くなりました!

2017年2月28日 東京ベルディスポーツ体験教室
 2月28日東京ベルディスポーツ体験教室。今回はふれあいホールのお隣仲田小学校6年生の皆さんも参加して、ロンドンパラリンピックのゴールボールという種目で金メダルを獲得した安達選手をお迎えして、ゴールボールの体験を行いました。ゴールボールは専用のゴーグルをして見えない状態でボールを投げ合い、得点を取るという競技です。ボールに入っている鈴の音を頼りにボールを取ったり投げたり。「見えないよ〜」と言いながら皆さん夢中でやっていました。見ている方もどうなるかとドキドキしながら楽しめる競技でした。
 仲田小学校の皆さんとは和気あいあいと一緒に楽しんでいました。特に利用者の皆さんから輪に入っていって、子どもたちも当たり前の様に受け入れてくれていたのがとても印象的でした。メダリストに会えて金メダルを触らせてもらえたり、子どもたちと触れ合う機会をもらえたり、スポーツ体験教室を通じてよい経験が出来ていると感謝しています。

2017年2月17日 八王子特別支援学校中学部施設見学
 2月17日八王子特別支援学校中学部1年生の皆さんが施設見学に来てくださいました。施設の説明の後現場を見学し、そらグループのDM作業とうみグループのマーブリング作業の体験も行いました。DM作業では、そらグループの静かな雰囲気の中で生徒の皆さんも緊張気味に体験していました。マーブリングでは実際に紙に模様を写し取るときれいな出来上がりに歓声が上がっていました。

2017年2月23日 アネックス新利用者実習
 今週アネックスにおいて今年の4月から通所予定の八王子東特別支援学校の皆さんが事前の実習に来ています。4月から7名の新しい方を迎えます。これまで一度にそれだけの人数の方を受け入れたことが無く、どのような様子になるかを事前に体験した方が良いということで、2〜4名ずつではありますが通って来てくださっています。新年度をスムーズに迎えることが出来るよう、準備していきたいと思っています!

2017年2月11日 スポーツイベント不参加組
 ユニバーサルスポーツ交流イベントに参加しなかった利用者の皆さんは、夢ふうせんでリズム体操とミニ運動会を行いました。リズム体操は普段1、3水曜日に行っているリズム体操を前田到加子先生ではなく片山職員がリードして行いました。そこで十分に体を動かした後、ミニ運動会です。利用者・職員ともに赤白に分かれて風船運び、風船ラリー、新聞玉入れ、ボール運びリレーの4種目を行いました。お互いに負けまいと真剣勝負、応援も白熱して盛り上がりました。
 スポーツは夢中になれる瞬間があるから楽しめます。スポーツを通して誰もが楽しめる時間を共有できればと思い、今後もこのような活動を続けていきたいと思っています。

2017年2月11日 第2回ユニバーサルスポーツイベント
 2月11日、日野市ふれあいホールにて文化スポーツ課による第2回ユニバーサルスポーツ交流イベントが開催され、昨年に引き続き夢ふうせんも参加しました。今年は他施設が体調不良の為、参加を見合わせることになり、若干人もまばらでしたが、競技が始まるとボッチャ ハンドロウル テーブルテニス 的当ての各競技コーナーより「やった〜!」「頑張れ!」の歓声が上がり、いつになく真剣な表情で的を目掛け、大いに盛り上がりました。来年は更に大会を盛り上げるとの事、多くの利用者と共に参加を楽しみにしています!

2017年1月27日 そらグループ新年会
 そらグループは利用者25名みんな揃って新年会を行いました。南大沢のコート・ダジュールでランチとカラオケでした。新年会に向けて1日早く仕事を仕上げてくれた皆さんの頑張りからもこの日を楽しみにしている様子が伝わってきました。カラオケでは皆さんの意外な選曲に驚かされたり、元気いっぱいな歌声で場を盛り上げてくれたりなど、楽しい新年会となりました。

2016年12月27日 就労継続支援B型忘年会
 パン・弁当・シェーヌの就労継続支援B型グループの忘年会がありました。八王子のホテルニューグランドのランチバイキングとカラオケでした。朝の送迎車内からユーチューブを見ながら練習している方もいて、 みなさんがとても楽しみにしていることがよく分かりました。
 魚介やお肉を使ったおかずやピザ、パスタ、焼きたてパン、デザートに至るまでどれも美味しくお腹いっぱい味わいました。そしてカラオケではみなさんの気持ちの良いくらいの熱唱を聴いて、元気をもらった気がしました。1年間の仕事の疲れも吹き飛ぶ楽しい忘年会でした。

2016年12月21日 イオンモール店長がサンタで来所
 本日イオンモール多摩平の森店からサンタクロースが来て利用者の皆さんにお菓子のプレゼントを持ってきてくださいました。店長さんが衣装を着て、一人ひとりに配って下さり、利用者の皆さんはとても喜んでいました。毎年お心づかいいただき、本当にありがたいことです。

2016年12月20日 バレーボール体験
 12月20日障害者スポーツ体験教室は、東京ヴェルディバレーボールクラブの飯塚選手とスタッフの藤生さんが来て下さり、最初の1時間バレーボールの体験をしました。風船やビニールボールを使って慣れるところから始まり、最後には風船バレーボールをみんなで行いました。とても盛り上がって、飯塚選手も夢中になって皆さんと楽しんでいました。最後にはお二人とハイタッチ、楽しく体を動かすことが出来ました。

2016年12月17日 ゆめフェス
 12月17日(土)「ゆめフェス」と題してイベントを行いました。これは昨年まで風グループで行われていたクリスマス会に毎年参加してくださっていたコーラスグループ「TFC53」の歌を、うみ・そらグループの皆さんも一緒に楽しめればということで企画しました。午前中はそれぞれのグループごとに活動して、午後1時間たっぷりと合唱を楽しみました。途中から「私も前で歌いたい!」と一人の方が前に進むと他の方も続いて、会場全体で一緒に盛り上がりました。「一体感」という言葉が本当に当てはまるイベントとなりました。
 これだけ盛り上がったので、毎年の恒例行事にしていければと思いました!

2016年12月10日 旭が丘「第11回たきび祭」
 12月10日旭が丘中央公園で行われた「第11回たきび祭」に参加しました。北風が吹く寒い中でしたがいつもの通り夢ふうせん利用者の皆さんが作った製品を販売してきました。利用者の皆さんはステージ発表を観たり、模擬店の食べ物を美味しそうに食べたりと寒さなど気にしない様子でお祭りを楽しんでしました。
 今回はうみグループの皆さんが作った「レジンアクセサリー」が女性に人気で、たくさん売れていました。これからも地域の皆さんに喜んでもらえる製品作りを頑張っていきたいです。

2016年12月6日 第七幼稚園の皆さんが見学と作業体験に
 今年も第七幼稚園の年長組、ほし組とつき組の皆さんが施設見学とマーブリングの体験に来てくださいました。仕事の様子を熱心に見学して、マーブリングの体験ではきれいに仕上がった様子を見てとてもうれしそうにしてくださいました。一緒に作業したうみグループの皆さんもいつもと違う雰囲気に緊張していましたが、いつも通り仕上げの工程をしてくれていました。このような交流の機会をこれからも大切にしていきたいと思います。

2016年11月30日 ポニーとのふれあい
 寒さも本格的になり、つい先日まで赤や黄色に色づいた葉も落葉を始めた11月30日、お隣第七幼稚園より「セラピーホースが来ているのでよろしかったらどうぞ」とのお誘いに利用者お二人と参加しました。まじかで見るポニーに気持ちも弾んで、頭を撫でたり話し掛けたり、笑顔が溢れたつかの間の動物とのふれあいの時間となりました。

2016年11月28日 シェイクアウト訓練
 11月28日、防災訓練として「シェイクアウト訓練(シェイクアウト)」を初めて行いました。大きな地震が起きたとき、まずは自分で安全を確保しなければなりません。今回の想定では震度7で、その揺れは立っていることが出来ないくらい、職員も利用者を守ろうとする行動などできません。大きな揺れが収まるまでは自分で身を守ることをこの訓練を通じて身に着けていきたいと思って行いました。開始10分前に作業をやめて、安全行動についての確認をしてから自信を知らせるブザーが鳴り、安全行動をとるという流れで行いました。写真の通り出来ていた人もいましたし、出来ていない人もいました。今後継続して取り組んできたいと思っています。

2016年10月26日 柿をいただきました
 今年も市内の方から柿のご寄附をいただきました。元々は売りに出していたものですが、近年は放置していたということでとても美味しい甘柿でした。ひののめぐみ焼きカレーパンのフィリィングに入れさせていただきます!

2016年10月23日 夢ふうせんまつり
 10月23日(日)夢ふうせんまつりを行いました。少し熱いくらいの晴天となり、たくさんの地域の方がお越しくださいました。特に今回は知的障害者、重度心身障害者である利用者の皆さんが地域の中でどんな仕事や活動をしているかを知ってもらうという大きな目的がありました。パングループの調理パンやお菓子、お弁当グループのひじきご飯は12時過ぎには完売、生活介護各グループの自主製品も過去最高の売り上げを記録しました。また織やマーブル染、革細工の体験ということで実際の作業に触れる機会も設けたので、親子連れを中心に作業の実際を経験してもらうことも出来ました。
 ステージ発表や東北震災の物品販売、防災コーナーや化学実験コーナー、そしてバザー品販売など多くの方に支えられて大成功であったと思います。お隣の「大空祭」との同日開催ということもお客様を呼び込むことにつながったと思います。これからも障害者に対する偏見がなくなることを目的としながら、毎年継続して実施して行きたいと思っています。

2016年10月13〜14日 うみグループ旅行
 10月13日〜14日でうみグループが伊豆方面に旅行に行ってきました。今年は天気に恵まれ、皆さんの顔も晴れやか〜1日目は「伊豆シャボテン動物公園」でグループ行動。やはりお目当てはカピパラ、触ることも出来て動物たちとの触れ合いを楽しみました。宿は熱川ハイツでした。夜は恒例のカラオケ大会、今年も大いに盛り上がりました。
 2日目は「酪農王国オラッチェ」でバター作り体験をしました。美味しいバターをその場でいただくことも出来、ソフトクリームや搾りたての牛乳を味わうなど美味しいことづくめの時間を過ごしました。毎年天気に悩まされるうみグループの旅行でしたが、今年は気兼ねなく楽しむことが出来ました!

2016年10月12日 うみグループ新製品
 うみグループでは「レジンアクセサリー」という商品作りを始めました。主に女性の髪留めに使うもので、大変可愛いらしいデザインです。200〜300円にてショップゆめで販売しております!

2016年10月2日 みんなといっしょの運動会
 10月2日中央大学の体育館で毎年恒例の第20回みんなといっしょの運動会が行われました。今年も例年と同じ種目、利用者の皆さんも要領がわかっているので安心して楽しめたと思います。ただし今年はリオパラリンピックがあったということで、車いすバスケットボールのデモンストレーションと体験会が行われました。車椅子の操作やボールの扱いなど動きは見事でまさに圧巻といった感じでした。体験会では何人かの利用者の方が果敢に挑戦していました。今年夢ふうせんの所属した白組の勝利!しかし、綱引きで1勝2敗だったのが悔しい…

2016年9月15〜16日 そらグループ旅行
 9月15〜16日、そらグループは旅行に行ってきました。今回は横浜と箱根を巡る旅。最初に中華街で中華料理をいただきました。定番中華料理を味わった後には肉まん作りも体験しました。こちらも仕上がりはお店の商品と変わらないほど!肉包(ロウパオ)、好吃(ハウツー)でした。その後はOrbi Yokohamaを見学、不思議な映像体験をしました。その後は箱根に移動、温泉に入って夜は定番のカラオケで大変盛り上がりました。
 翌日は箱根を観光、芦ノ湖の海賊船に揺られ景色を楽しみました。その後は箱根園で陶器の絵付けをしました。マグカップやおちょこなど思い思いにお気に入りの作品を作っていました。その後小田原に足を延ばして「小田原鈴廣」でお土産を購入。今回も盛りだくさんの内容で、大人数で楽しんできました!

2016年9月1〜2日 就労継続支援B型旅行
 9/1〜9/2の二日間、長野県の諏訪・蓼科方面に旅行に行ってきました。八ヶ岳連峰が見渡せて、とても自然豊かな場所でした。一日目のメインは『諏訪湖ダックツアー』!これは水陸両用の船に乗り、諏訪の街並みと諏訪湖畔を一周するというツアー。雄大な景色の中、さわやかな風に吹かれて、天候にも恵まれ、船からは富士山の頂上も見渡せ、とても気持ちの良い船の旅を満喫しました。ホテルの夕食では、囲炉裏の炭火で鮎や海老、ホタテ焼き等を堪能!蕎麦もとても美味しかったです!二日目は班行動にて、蓼科アミューズメント水族館、蓼科テディベア美術館、世界影絵・切り絵・ガラス・オルゴール美術館で楽しいひと時を過ごしました。各々がご家族やご自分のお土産を選んだりして、あっという間に班行動の時間は過ぎていきました。池の平ホテルでの昼食は『高原旬菜バイキング』!新鮮な高原野菜のサラダバーや天ぷら、風味豊かなお蕎麦、本格的なネパールカレーを頂きました。デザートのチョコレートファウンテンでは皆さんマシュマロやシュークリームを付けて美味しそうに召し上がっていました。今年も宿泊旅行を通じて、利用者皆さん及び職員も、仲間との繋がりを再確認でき、絆が深まった旅行となったように思います。

2016年8月26日 そらグループ外食活動
 今回は徒歩でご近所の首都大学内にある食堂に行ってきました。近所にありながらなかなか普段立ち寄らない場所に皆さんちょっと緊張気味でした。「灯台下暗し」とはこのことでしょうか!?近くて、綺麗で、安くて、おいしい食事でした♪
 特におススメは新鮮な魚の海鮮丼とボリュームたっぷりのカツカレー。普段はゆっくり食べる利用者の方が、振り向けばすでに完食していました。「美味しかった、また行きたいねぇ〜」の声も出てみなさん満足そうでした。
 学外の方もご利用いただけますとの事でしたので、また個人的に行ってみたいと思いました。首都大の学生食堂さまありがとうございました。

2016年8月30日 東京ヴェルディスポーツ体験教室
 本日の東京ヴェルディスポーツ体験教室はフロアホッケーを行いました。日本フロアホッケー連盟理事の日野一男さんがコーチとして来て下さいました。1mほどのスティックを持って、パックをパスしたりドリブルしたり、アイスホッケーと同じ要領で行います。利用者の皆さんには慣れないスティックを使ってのパスやドリブルは難しいかなと思っていたのですが、そんなことはありませんでした。コーチの指導をよく聞いて、上手にできていました。試合をやるまでには至らなかったのですが、次回は十分試合が出来る手ごたえがありました。
 後半はいつもの通りサッカー。女性と男性で別れて対戦して、女性チームの勝利。パスをつなぐ意識が以前よりも強くなっていて、上達していました。お互い負けまいと夢中になって楽しむことが出来ました。

2016年8月25日 就労継続支援B型 旅行説明会
 今日は9月1日〜2日にある就労継続支援B型グループの旅行の説明会が行われました。今年は長野県蓼科方面への旅行です。皆さん笑顔がはちきれそう〜とても楽しみにしている様子が伺えます。そして旅行中の注意事項について熱心に質問していました。

2016年8月9日 アネックス活動開始

工房夢ふうせんアネックスでの風グループの様子です。開所式を終えて、今日は初めて1日通して活動をしています。これから徐々にこういう日を増やして、9月をめどにスタートしていく予定です。

2016年7月22〜23日 旭が丘第36回夏祭り

7月22日(金)〜23日(土)と旭ヶ丘中央公園で行われた第36回夏祭りに参加しました。今年も金曜日は出店のみ、土曜日に利用者の皆さんも祭りを楽しみました。夢ふうせんにいる時から利用者の皆さんはいつもと違ってそわそわした雰囲気、お祭りというと心が弾むものですが、そういう様子がとても伝わってきました。幸い雨に降られることもなく、昨年のような暑さもなく過ごすことができました。送迎時間の関係で多少慌ただしくなってしまっていたようです。年に一度の夏祭り、より楽しむことができるよう参加方法などを検討していきたいと思います。

2016年7月14〜15日 新宿野村ビル主催第9回物産展

7月14日(木)〜15日(金)に夢ふうせんは日野わーく・わーくの一員として、『新宿野村ビル主催第9回物産展』に出店致しました。この御縁は、3年前に行われたニッポン全国物産展の運営会社である株式会社DNAからのお誘いにより実現しました。新宿野村ビル及び周辺ビルのオフィスワーカーを対象とした歴史ある物産展への出店で、わーく・わーく加盟事業所である光の家就労ホーム、あおいとり日野、夢ふうせんが2日間に渡って物品を出し、同じくわーく・わーく加盟事業所やまぼうしれんげが日頃よりとれ・わーく(日野市障害者就労チャレンジ支援事業)を活用している利用者を販売員として臨みました。
 出品はいずれも、おやつランキング第2回〜第5回までのグランプリという豪華な物産展の中で、夢ふうせんも『ひののめぐみ焼きカレーパン』を出品。初日は30分、二日目に至ってはわずか10分!で完売するという好評ぶりでした。

2016年7月19日 東京ベルディスポーツ体験教室

本日はつばさの皆さんはお休み、夢ふうせんのメンバーのみで行いました。少数だったので、ドリブルの練習を中心にみっちり行うことが出来ました。その後にゲーム、男性チーム、女性チームに分かれて行いました。両チームともお互いに負けまいと本気になってプレーして、白熱した試合になりました。わずかの差で男性チームが勝利、皆さん夢中になってボールを追いかけていました。

2016年7月9日 はらから福祉会見学

7月9日宮城県柴田町を中心に施設を運営している社会福祉法人はらから福祉会の施設見学に行ってきました。
 はらから福祉会は300名の利用者の皆さんに平均月5万円の工賃支給を実現しています。施設長が今年の2月に行われたはらから福祉会公開講座に参加して、その考え方に感銘を受けたので、今回現場を見させていただこうと行ってきました。はらから福祉会では、人は誰でも「良い仕事をしたい」と思っており、知的障害者であろうと同じである。良い仕事とは質、量、賃金がきちんと保障されていること。質については、難易度が高い仕事ほど良く、作業工程を分解して障害があっても携われるようにすること。そしてその人にとって少しでも難しい工程にチャレンジしていくこと目指しているそうです。その為にあえて失敗する経験もしてもらう、「失敗を含めて段取りするのが支援職員」と言うことで、利用者の皆さんが自立的に作業を行って現場には支援職員が少ないという印象がありました。更に機械化をすることも一つの方法で、食品加工のための専用機械が多く導入されており、まるで工場の様でした。
 利用者の皆さんに仕事を提供する姿勢に関して、私たちはとても参考になるものでした。どうしても確実にできる範囲で仕事をお願いしてしまいがちです。チャレンジすることで作業能力が上がり、職員がフォローしなくても自立的に行うことが出来るよう、私たちの考え方を変えていく必要があるのではと思いました。

2016年7月7日 七夕

 7月7日、今年も食堂の一角に笹を準備して、短冊に皆さんの願い事を書いてもらいました。「寮の皆さんとディズニーランドに行きたい」「本がたくさんほしい」など、皆さんの素直な願いが書かれていました。

2016年5月27日 そらグループ外出活動

5月27日(金)到着直前まで雨が降りしきる中、ドキドキしながら八王子にある夕やけ小やけふれあいの里に総勢36名で行ってきました。日ごろの行いのおかげか到着時には雨も上がり気持ちの良い気候になりました。初めてのカレー作りでは、普段見たことのない利用者の皆さんの姿が見られました。玉ねぎの皮をむく・じゃがいもを洗う・にんじんの皮をむく・切るなどビックリするくらい上手に出来ていました!皆さんきっと普段からおうちでやっているんですね。3升の釜で炊いたご飯は上手に炊けたか?緊張の中蓋を開けると薄っすらおこげの美味しいご飯が炊け、かんどう〜涙甘口派・辛口派に分かれ、ブロッコリーのおかか和えとリンゴの飾り切りの乗ったフルーチェは見た目も美味しく、皆さん笑顔で食べていました。また機会があれば、挑戦してみたいです。

2016年6月14日 お菓子の外注で大忙し!

今年もお菓子の製造が一番忙しくなる季節がやってきました!日野自動車様株主総会に合わせて、「スィーツハーモニー」350セットご注文をいただいております。普段はパンとお菓子とで別れて作業をしていますが、この時はパンの方たちも手伝って、16時以降は他の部署の職員も手伝ってやっています。今週が山場です!

2016年5月24日 東京ヴェルディスポーツ体験教室

今回はいつも一緒にやっているつばさの皆さんはお休み。夢ふうせんのメンバーだけでしたが、大変盛り上がりました。今回は卓球バレーに挑戦。2チームに分かれて対戦。白熱した試合となりました。私もつい夢中になって楽しんでしまいました。その後サッカーの試合をしましたが、卓球バレーで行ったように味方同士でパスをしながら進む様子も見られました。素晴らしいスルーパスもありました!

2016年5月10日 東京ヴェルディスポーツ体験教室

 5月10日、第2火曜日ということで東京ヴェルディのスポーツ体験教室に参加しました。今回のスポーツはブラインドサッカー。すでに2〜3回、アイマスクをして体験していますが、やはり目が見えないで何かをするということにはなかなか慣れません。恐怖心をもちながらも、ボールに入っている鈴の音や周りの人の声を聴いて、今回も皆さん果敢に挑戦していました。
 それを踏まえて最後のサッカーの試合は、周りの声をよく聞いてパスをしたりシュートをしたり。小さいコートで行ったのですが、今回も皆さんの上達を実感できました。

2016年5月8日 第19回ひの新撰組まつり

第19回ひの新選組まつりにカレーパンの販売で出店しました。天気も良く、場所も日野宿会場の中間点辺りを割り当てていただき、大変多くのお客様がお越しくださいました。200個用意したカレーパンは90分で完売しました!今年も日野市の特産品として、いろいろなイベントに参加していきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。

2016年4月23日 飛火野ロータリークラブBBQ交流会

今年もまたこの季節がやってきました。『東京飛火野ロータリークラブバーベキュー交流会』が行われました。天気は暑くもなく、寒くもなく、最高のバーベキュー日和、普段見ることのできない厚さ、大きさの牛肉、そして野菜や焼きそば、 豚汁をご馳走になりました。
 毎年のことなのですが、利用者の皆さんはとても楽しみにこの日を迎えます。このような楽しい機会を作って下さり、東京飛火野ロータリークラブの皆様、ありがとうございます。

2016年3月28日 そらグループ外食活動

3月28日(月)は、そらグループの外食活動でした。行先は2月の外食活動でも利用した日野バイパス沿いにあるバーミヤンと夢庵です。前回のグループでお店をトレードして行ってきました。
 移動中、外を眺めると桜が咲き始めていて春の訪れを感じることができました。桜も綺麗でしたが、車内ではこれから食べるごはんの話で盛り上がっていました。いつもと違った雰囲気の中、皆で素敵なランチを味わうことが出来ました。お店の方のご協力もあり、今回も楽しい外食活動となりました。
 4月は外出活動で、BBQを予定しています。今から皆さん楽しみにされています。

2016年3月26日 東京ヴェルディ障害者スポーツ体験教室

3月26日東京ヴェルディにご招待いただいて味の素スタジアムのグランドでいつもやっているスポーツ体験教室が行われました。皆さん普段入ることのできないスタジアムに入れるということで緊張した様子で向かいました。グランドに入るとその広さに感激。そして今回は特別に選手4人も一緒にプレーしてくれました。最後にはその4人の選手を相手に試合をしました。もちろん全然相手になりませんが、利用者の皆さんは夢中でボールを追いかけていました。体験教室の後は、試合に出場する選手とハイタッチが出来たり、グランドのすぐ横でウォーミングアップを見学したり、もちろん試合観戦もさせていただきました。参加した方は楽しい時間を過ごすことが出来たと思います。東京ヴェルディには、このような機会を作っていただいて、本当に感謝です。

2016年3月9日 東京ヴェルディ障害者スポーツ体験教室

昨日今年度最後の東京ヴェルディ障害者スポーツ体験教室に参加しました。今回はドリブル練習を多く行いました。これまで皆さんかなり動きが良くなってきましたが、ボールが来るとゴールに向かって大きく蹴ってしまう傾向がありました。そこで少しでもドリブルが出来るとというアドバイスが前回中村コーチからありました。最後の試合では、意識的にドリブルをしてパスを出すという動きが少しですが見えていました。練習を重ねていけば出来ていくと思いました。今年度は最後でしたが、今回日野市文化スポーツ課の課長が来て、年度も継続してこの教室を開いてくれることを皆さんに伝えてくださいました。皆さんは大喜び。引き続き参加していきたいと思っています。

2016年2月23日 そらグループ外食活動

2月23日(火)、そらグループは利用者24名、職員8名、ボランティア1名で外食活動へ行ってきました。今回は日野バイパス沿いにあるバーミヤンと夢庵です。
 毎月楽しみな外食活動ということもあってか、普段小食な方もペロリと完食されていました。帰りの車内は、おいしかった食事の話題で盛り上がり、今回も楽しい外食活動となりました。

2016年2月9日 東京ベルディスポーツ体験教室

東京ベルディのスポーツ体験教室に参加しました。前回「サウンド テーブル テニス」に挑戦しましたが、今回は「卓球バレー」。卓球台に片側に6人が座り、鈴の入った卓球ボールを打ち合います。先週の土曜日に行われた「ユニバーサルスポーツ交流イベント」でも経験済みの皆さんはとても楽しそうにやっていました。途中からアイマスクを付けるプレーヤーを置いたりするなどバリエーションを付けて、声を掛け合う大切さを体験しました。
 そしてサッカーの試合、味方にパスを出せるようになる等、今回も着実に上達しています。今回パスを受けたらすぐに大きくけるのではなく、ドリブルをしてパスあるいはシュートするとさらにレベルが上がることを中村コーチからアドバイスをもらいました。そして最後は皆さんで後片付け。今回も職員が参加しなくても声を掛け合って出来ていました。

2016年2月6日 ユニバーサルスポーツ交流イベント

2月6日、日野市主催のユニバーサルスポーツ交流イベントに参加しました。ユニバーサルスポーツイベントは日野市が東京パラリンピックに向けて障害者スポーツを盛り上げていく活動の一環として行われました。ボッチャ、ハンドロウル、輪投げ、卓球バレーの4種目を6人一グループで回って各競技を体験しました。夢ふうせんで隔月で行われているスポーツレクリエーションに参加している方だけではなく、今回初めて競技を目にする方も居ましたが、ボランティアスタッフの丁寧な説明により、直ぐにルールを理解することが出来、楽しく参加することが出来ました。4種目のバリエーションがあり飽きることなく、いつにない表情と笑顔でボランティアの方とハイタッチを交わしながら楽しい時間を過ごすことが出来ました。目指せオリンピック2020!

2016年2月6日 スポーツの日

 2月6日、ユニバーサルスポーツ交流イベントに参加しなかった皆さんは、リズム体操とチーム対抗スポーツ競技を行いました。リズム体操はお隣エールの広いプレイルームをお借りして、いつものリズム体操に少しアレンジを加えて、楽しく体を動かしました。そして夢ふうせんの食堂に戻ってブルー、オレンジ、イエローの3チーム対抗ミニ運動会を行いました。ボール送り、風船運び、輪になって風船バレー、玉入れという4種目でした。今回は各グループを3つに分けて、他のグループの皆さんと力を合わせて競技を行いました。グループを越えて交流することが出来、また職員とも協力しながら楽しく行うことが出来ました。体を動かすことの楽しさ、みんなでワイワイ盛り上がることの楽しさを味わうことが出来た活動だったと思います。

2016年1月26日 東京ベルディ スポーツ体験

今回は東京ベルディスポーツ体験教室、「サウンド テーブル テニス」に挑戦しました。普通の卓球台の淵に低い壁がついて、ネットは下をボールが通る様に空間が空いています。アイマスクをして鈴の入ったボールを打ち合うというものです。今回は片方から「行きますよ」と声をかけてから球を投げて、それを打ち返す練習をしました。最初みなさんは戸惑った様子でしたが、音を聴いて打ち返すことができていました。
 そしてサッカーの試合では、サウンドテーブルテニスで練習した様に味方の声を聴いて、これまでよりも動きのよくなっている様子が見られました。みなさん着実に上達しています。さらに今回は最後のモップかけを利用者の方たちだけで行っていただきました。これまでは職員が声をかけて行っていました。しかし皆さんで声を掛け合って、最後まで行うことができていました。こういったことも今後継続して行っていき、「片づけるところまでがスポーツの大切なところ」という中村コーチの言葉を実践していきたいと思いました。

2016年1月22日 そらグループ外出活動

新年会の外出として、武蔵村山まで木下サーカスを見に行ってきました。外はまだ雪が残っていましたが、日差しには恵まれ、車内では暑いくらいの温度の中、早めの昼食、モスバーガーを食べながら向かいました。
 職員、利用者、ボランティアの皆さん含め、サーカスを見るのは初めてという方が多く、実際に様々な曲芸や動物を目の当たりにしたところ、皆さん、目が釘付け状態。思わず驚きの声が連続して出てしまう方もいらっしゃいました。特に、車椅子の方は柵の1番前で観賞することができたので、一段と迫力があったのではないでしょうか?
 残念ながらサーカス自体の撮影は禁止ということでしたが、お土産もしっかり買うことが出来て、とても楽しい時間を過ごせたと思います。正直、もう1回見たいです!

2016年1月15日 うみグループ外出活動

 うみグループで1月15日(金)外出活動を行いました。むさし村山イオンモールのフードコートで、それぞれ食べたいものを選んでお昼ご飯を楽しんだあと、木下大サーカスを見に行きました。
 ピエロの楽しいショーや、ホワイトタイガー等がずらりと輪になり迫力満点の猛獣ショー、大きな球体の中で回転するバイク、そして空中ブランコ等、目の前で繰り広げられる迫力ある演目に皆さん釘付けになりながら、3時間のショーがあっという間に終わりました。
 合間の休憩にはおやつを食べたり、お土産を買うこともでき、盛りだくさんの一日となりました。

2016年1月7日 七草粥

今日は松収め、七草粥の日ということで、皆さんの給食も…おかゆだと午後の作業中におなかが減ってということにならないよう、ご飯を提供しています。しかし七草粥を意識して、ご飯は菜飯。その他、肉じゃが、中華風和え物、麩と葱のすまし汁、フルーツ寒天というメニューです!

2016年1月5日 新年挨拶

本日は新年のあいさつということで、皆さんに仕事の合間を縫って食堂に集まってもらいました。理事長と施設長からのご挨拶。理事長は皆さんにお正月の過ごし方のインタビューしてくださいました。家でのんびりしたという方、年越しでカラオケに行っていたという方、それぞれのお正月休みを過ごされたようです。施設長からは新年に予定されている行事について写真を見ながら確認、行事も仕事も楽しんでやっていきましょうという話がありました。
 今年も新しい仲間が増える予定です。そのことも楽しみに、利用者、職員で力を合わせて夢ふうせんを盛り上げていきたいと思っています。

2015年12月23日 夢のいえ忘年会

今年は12月23日に夢のいえのリビングで行いました。当日が誕生日という方もおられ、忘年会と誕生日会と少し遅いクリスマス会ということになりました。マロニエでショートケーキを購入しイオンより頂いたお菓子と保護者より頂いたジュースで乾杯をしました。来年の抱負などを皆さんに聞いたところ、仕事を頑張りますという人、楽しく暮らしていきますという人、余裕を持てるように頑張りますなどそれぞれ違った答えが返ってきました。いつもは簡単なおやつなのですがケーキには大変喜んでおられとてもおいしそうに食べていらっしゃいました。
 外食もいいですがリビングで行う自由な雰囲気のパーティもいいものだなと思いました。

2015年12月29日 大掃除

各グループで年末の大掃除を行いました。パングループは製造を休んで棚の裏の隅々まできれいにしました。他のグループも普段やらないところまできれいにして、新しい年を迎える準備をしました。

2015年12月22日 ベルディスポーツ教室

12月22日、5回目のベルディスポーツ体験教室がありました。前回から一緒にやっているつばさの皆さんも一緒で総勢18名で行いました。今回は「フロアホッケー」に挑戦。1m弱の物干し竿のような棒の先に柔らかいゴムが付いていて、床に置いてあるドーナツ型のパックを操ってゴールを目指すというもの。今回は的にめがけてパックを当てる練習をしました。色々な種目を取り入れて、色々な体の動かし方を体験するというもの。やってみると以外と難しく、簡単には的に当てられませんでした。苦戦する人、上手にスティックを使って的に当てられている人と楽しんで行うことができました。
 その他幾つか練習した後で試合です。私は前回、前々回と参加できなかったのですが、皆さんの動きが確実に良くなっていました。特に女性の皆さんが積極的に動けるようになっていて、ボールに触れる回数がとても増えていました。男性である程度動けていた人もパスを出すことができるようになっていたり、皆さん少しずつ上手になっているのが分かりました。
 一先ずは今年度いっぱいの活動ではありますが、どこまで上手くなるのか、とても楽しみです!



2015年12月18日 さようなら キャラバン1号

この度東京馬主協会様から助成金をいただいて、送迎車を購入しました。ハイエース3号です。その代り、長年乗っていたキャラバン1号を廃車します。キャラバン1号は前団体の虹の家にて使っていたものを引き継いで使用してきましたが(この時も東京馬主協会様からの助成金で購入しています)、新車と交代することになりました。キャラバン1号、本当にお疲れ様でした。



2015年12月12日 風グループクリスマス会

12月12日、風グループでクリスマス会を行いました。午前中はクリスマスの装飾作り、ワイワイ楽しくクリスマスの雰囲気を盛り上げる飾りつけを部屋中にしました。昼食は光の家「カナン」のハンバーグ弁当!今回初めて注文したのですが、再調理に完璧に対応していただきました。ここまでやってくださるレストランはなかなかありません。普段のお付き合いからとても良くしてくださったのだろうと思います。そしてなんと食事中にサンタクロース登場〜その名も「イオンサンタ」。豊田のイオンモールからわざわざ店長さんがクリスマスプレゼントを届けてくださいました。プレゼントはお菓子詰め合わせ〜夢ふうせん全員で給食のときに頂こうと考えています。
 そして今年もTFC53による合唱を鑑賞しました。クリスマスソングを中心に、利用者の方の好きな曲を集めて歌ってくださいました。そして今年は風グループの皆さんからも歌のプレゼント。和やかな雰囲気で行うことができました。ボランティアの皆さん、TFC53の皆さん、今年もとても楽しく行えました。本当にありがとうございました。



2015年12月5日 たきび祭参加

12月5日、旭が丘商工連合会主催の「第10回たきび祭」に参加しました。天気が素晴らしく良い中で行われました(雨が降ることが多いお祭りであるとのことです)。いつもの通りパンとお菓子、織製品やマーブリング製品、紙漉き製品の販売をしました。パンとお菓子は完売し、自主製品も良く売れました。お祭りの出店がバラエティに富んでいて、利用者の皆さんは午前中の早い時間から美味しそうにいろいろなものを食べていました。また舞台の歌や太鼓なども楽しんで鑑賞していました。
 今回初めての参加でしたが、来場者も多く、夏祭りに続きとても雰囲気の良いお祭りでした。これからも地域でより多くの方に知っていただけるようPRするとともに、利用者の皆さんが楽しめるようにしていきたいと思います。

2015年12月3日 うみグループ活動見学会

本日はうみグループに可愛いお客様です。お隣第七幼稚園の年長組の皆さんが施設見学とマーブリングの体験に来てくださいました。利用者の皆さんは心なしか緊張した様子、手つきも普段よりも慎重に作業を手伝っていました。そして幼稚園の皆さんはマーブリングが楽しかったと笑顔で答えてくれました。
 第七幼稚園の皆さんは挨拶が大きな声できちんとできて、元気も良くて素晴らしいと思いました。

2015年11月24日 そらグループ外食活動

11月24日(火)、そらグループは外食活動へ、利用者24名、職員9名で行ってきました。

日野警察署の近くにある「とんでん」という和食レストランです。落ち着いた雰囲気の店内で、お寿司、うどん、そば、天ぷら、チキンカツなどのランチを味わいました。普段と違った雰囲気での食事に、皆さん箸が進んでいました。帰りの車内は、おいしかった食事の話題で盛り上がり、今回も楽しい外食活動となりました。参加した皆さん、お疲れ様でした!

2015年11月25日 スポーツ活動

 11月25日、2回目のスポーツ活動が行われました。日野市のスポーツ指導員の方により、今回はボッチャでした。目標となるボールにめがけて手持ちのボールを投げ、より近くに投げられると高得点を得られるというルールです。今回も大変盛り上がっていました。前回のハンドロウルはなじみのない「ストーン」を投げるという難しさがありましたが、今回はボールをなげるという普段からやっている行為ですので、参加しやすかったという声がありました。今後ハンドロウルとボッチャを交互に実施していき、皆さんに楽しんでスポーツをしていってもらいたいと思っています。

2015年11月10日 サッカー教室(2回目)

 昨日第2回目の東京ヴェルディサッカー教室がありました。今回はブラインドサッカーに挑戦、ということでウォーミングアップの後アイマスクをして目の見えない中で行うサッカーを体験しました。最初はアイマスクをして直線を歩くところからスタートして、「コーラー」という役割の人の指示を頼りにシュートを打つという練習をしました。アイマスクを付けて歩くことすら恐怖を感じるなか、サッカーをやることの大変さを実感。参加した皆さんが目が見えないという障害について考える良い機会を提供していただきました。そして実際のサッカーに置き換えてみると味方からの指示の声があればプレーしやすいということも体験しました。その上で今回も最後にはゲーム、ブラインドサッカーの時に大切だと思った「味方からの声掛け・指示」を意識してプレーすることを確認すると前回よりも具体的な指示の声が皆さんから出ていました。今回もウォーミングアップから笑顔があふれ、楽しくそして勉強にもなったサッカー教室でした!

2015年10月27日 そらグループ外食活動

「Kitchen & Cafe Canaan」「アンクルチャップ」先月に引き続き、外食に出掛けました。夢ふうせんでも毎度お馴染み、光の家が運営する「Canaan」では心のこもったカレーライス、オムライス等を堪能し、お洒落な雰囲気を楽しんでおりました。「アンクルチャップ」はモダンな建物で、座敷を貸切にして頂き焼肉を焼きながら熱々のお肉を頂いてきました。ご親切な店員さんにも癒され楽しいひと時を過ごしました。「来月はどこ?」と外食を楽しみにされている皆様でした。

2015年10月27日 サッカー教室

10月27日(火)東京ヴェルディのコーチによるサッカー教室に参加しました。普段パン・弁当グループで作業を行っている方8名と一緒に参加しました。初めてのことだったのでどのようになるか不安と期待とを持ちながら臨みました。ヴェルディの中村コーチは障害者スポーツ指導員中級の資格を持っており、これまでの指導の実績もあるということで、利用者の皆さんとのコミュニケーションはスムーズで、練習もよく考えられた内容でした。最初はスキップをしながらお互いハイタッチ。次に二人組で後ろの人が肩を持ってズボンの後ろに尻尾をつけてそれを取り合うゲームと言うように徐々に運動の負荷を上げてウォーミングアップ。次にボールを上に投げあげてキャッチ、投げて落ちてくる間に手を叩いてキャッチ、投げて落ちてくる間に肩・お腹・膝を触ってキャッチとこちらも負荷を徐々に上げながらボールに慣れる練習。そしてボールを足で踏むことから、狭い範囲でのドリブル、ドリブルしながら他の人のボールにボールを当てるゲームなどこちらも考え方は同じで、徐々にボールコントロールの負荷が上がっていくという進め方でした。そして最後にゲーム。これが思った以上に形になっていました。それまでの練習の流れからボールを蹴ることや動くことがスムーズにできるようになった成果だと思います。

 試合が終わる頃にはみなさん汗をたくさんかいており、普段運動不足の方にもとても良い練習でした。しかも笑顔が絶えない。ここが素晴らしいと思いました。参加したみなさんが夢中になって体を動かし、合間に自然と笑顔が出ている、スポーツに親しむことができたと思います。そして最後には後片付けまで皆さんで行い、きちんと考えて下さっていると思いました。

 中村コーチとは夢はヴェルディの試合の前座で味スタで試合をすること、とお話ししました。また継続することの大切さについても確認しました。継続することで着実に体を動かすことの楽しさが身についていくのではと感じることができました。

2015年10月25日 後援会主催バザー

10月25日(日)後援会主催のイベントが行われました。食堂で「イザ・カエルキャラバン」を行い、1階エントランス周辺で防災に関する情報発信や東北物産の販売(中央大学中村先生のゼミ生有志による)、ひののめぐみや自主製品の販売、保護者有志によるバザーなどなど色々な企画を行いました。

イザ・カエルキャラバンは予想していた人数を超える参加がありとても盛況でした。またこの日が日野市の合同防災訓練と重なっており、それを終えてたくさんの議員の方が様子を見にきてくださいました。各コーナーで子どもたちが真剣に取り組む様子を見ることができ、改めてこのような体験を通して災害に備える意識を持ってもらうことが大切だと思いました。1階の各コーナーも盛況で、ひののめぐみは12時前には完売、東北物産も昼頃には完売していました。

またバザーについても、今年は規模を小さくしたにもかかわらず、多くのお客さんが来てくださり、売上も多くありました。

これまで行ってきたバザーでは無く、後援会が中心となって主に防災・減災をテーマに行いました。その成果はとても大きかったと思います。一方で大規模なバザーを惜しむ声も多く聞かれました。今後のこの時期のイベントについては関係者の皆さんとどのような形が良いかを話し合って進めていきたいと思っています。

いつものことですが、今回も多くのボランティアの方にご参加いただきました。本当にいつもありがとうございます。また保護者有志の皆さんもありがとうございました。

2015年9月〜11月 風グループ外出『品川水族館』

 風グループは5班に分かれ、9月から11月にかけて外出活動を実施しています。行き先は「品川水族館」です。

水族館に到着し、鑑賞前にレストランへ向かいました。昼食はシーフードドリアを召し上がり、満足そうな表情をされる方や「もう少し食べたい」との訴えをされる方等々、食事を楽しんでいた様です。

その後は普段間近で観ることができない色々な種類の魚、イルカショーでの躍動感や角質を食べるドクターフィッシュとの触れ合い等、落ち着いた雰囲気の中での鑑賞となりました。

2015年10月7日 地域防災計画
 10月7日(水)11:00〜日野市の障害福祉課と防災安全課の方をお招きして避難行動要支援者名簿について、福祉避難所等地域防災計画についてお話しいただきました。地域防災計画については、災害対策基本法に基づいて平成25年に改正された日野市の地域防災計画の概要版を基に主な改正点についてお話しいただきました。その中でも福祉避難所の利用についてはトリアージに基づくフローが作られていて、発災時には最初に指定避難所に行き第1段階として福祉トリアージによる分類を受け、配慮が必要と判断されれば「思いやりスペース(福祉避難室)」へ行きます。さらに配慮が必要な方は第2段階として分類され、あらかじめ協定を結んだ障害者施設へと移行するという説明がありました。現在障害者用指定避難所となっているのは都立七生特別支援学校とエールの2か所で、今年度中に七生福祉園、多摩療護園、日野療護園、東京光の家と協定を結ぶ予定とのことでした。避難行動要支援者名簿については、災害対策基本法に基づいて、各市町村で作成が義務付けられ、消防署・警察署には既に配られているとのこと。しかし発災時には消防署と警察署が名簿に基づいて各市町村で作成が義務付けられ、消防署・警察署には既に配られているとの

こと。しかし発災時には消防署と警察署が名簿に基づいて救助に来るということは不可能であり、支援の実効性を保つためには身近な地域で情報が共有されていることが必要ということで、今後は自主防災会、地域包括支援センターや民生委員に配られる予定とのことでした。その中で市内200近くある自主防災会の内、豊田団地自主防災会とは今年の9月に名簿提供の協定が結ばれたということでした。協定を締結するためにはどのような活用方法を考えているか等具体的な計画を伴っていなければならないということで、名簿を作ったからすぐに自治会等に配られるものではないとの話がされました。

 自治会及び自主防災会についてはその取り組みに温度差が大きい現状があり、実際に名簿が提供されるのは熱心に活動しているところに限定されると思われます。名簿を役立たせるためには行政が所持していることではなく、身近な地域での助け合いの中で把握されている必要があります。実効性を持たせるためにも自主防災会を活性化させていくことがとても大切であると感じました。また今日の話を受けて、個人情報の管理に不安を覚えていた方もある程度安心感を持てたのではないかと思います。

 今日の企画についてはお隣のつばさに通っている保護者の方にもご案内して、施設長含めて3名の方がお見えでした。災害については、自助・共助ということで日頃から備えておくことが大切であると思います。共助である住んでいる自治会の活動に関心を向けること、日野市全体の自主防災会が熱心に活動していけるよう協力していかなければならないと思いました。

2015年10月4日 第19回みんなと一緒の運動会
今年は紅組が優勝しました

 10月4日(日)中央大学の体育館で今年も市内の事業所が集まって運動会が行われました。夢ふうせんは利用者の方、ボランティア、職員合わせて総勢100名を超える参加があり、大いに盛り上がりました。今年は紅組に属して見事大逆転優勝を飾りました!今年はいつもよりも多くのボランティアに参加していただき、利用者の皆さんとペアを組んでそれぞれに楽しんで競技を行っていました。

社協の運動会は毎年同じ競技をやるので、利用者の皆さんも大分要領が分かっていて、スムーズに各種目を行っていました。そしてこれも毎年のことですが、多くのスタッフの方が運営を支えて下さり、丁寧に誘導などを行ってくださるので、安心して参加することができます。利用者の方のスポーツの機会として、これからも積極的に参加していきたいと思います。そして来年も優勝目指して頑張ります!

2015年9月17〜18日 そらグループ宿泊活動

 そらグループは、9月17日〜18日1泊で山梨県河口湖に行ってきました。

1日目の遊覧船は、雨ニモ負ケズデッキに出て景色を見て楽しみました。その後は猿回し劇場ではお猿のジョージ君の棒高跳びや、竹馬の上手さに大拍手!!みなさんとても真剣に観ていました。

宿泊先の富士レークホテルでは、貸切風呂だったので気兼ねなくゆっくりお風呂に入ることができました。とても豪華な夕食の後はお楽しみのカラオケ♪機械の前に集合し熱唱する人!それに合わせて踊る人!部屋に戻って職員とおしゃべりを楽しむ人!ビンゴゲームに参加する人!などなど思い思いにホテルを満喫していました。

2日目のオルゴール館では、音楽に合わせて噴水が出たり、人形達の大合奏の綺麗な音色に心も癒されました。リニア見学センターは、乗り物体験や実験など勉強になる事もありました。あいにくの空模様でしたが、あっという間の楽しい2日間でした。

2015年9月30日 ハンドロウル体験

 9月30日日野市スポーツ指導員の指導の下、うみ・そらグループの方を中心に「ハンドロウル」を行いました。これは日野市のスポーツ指導員が考案したもので、カーリングに似た競技です。キャスターの付いたストーンのようなものを床の上の的の中に入れます。3人ずつチームを組んで対戦します。

 スポーツ指導員の方たちの盛り上げ方が上手ということもあったと思いますが、大いに盛り上がって、利用者の皆さん笑顔で楽しんでいました。回数を重ねるごとに的に入れられる方が増えていきました。今後も2月に一度のペースで指導をお願いしています。利用者の皆さんがスポーツに親しめる機会をこれからも増やしていきたいと思います。

2015年9月4日 豊田じぞう宅配便

 本日「日野市らくらくお買い物支援事業」で行われている「豊田じぞう宅配便」のお手伝いということで、食料品等の買い物と自宅への宅配の仕事をしてきました。買い物に行くことが困難なお年寄りの方からご注文いただいたものをスーパーのおおた神明店で買い物をして、それをお宅まで届けるという仕事です。お宅へ届けるときに直接感謝の言葉をいただけるということが利用者の方の仕事の励みになると考え、お手伝いできないかと宅配事務局にお願いして本日より始まりました。利用者の方は初日ということで、終始緊張した様子で宅配していましたが、慣れてくれば笑顔も見られると思います。

 宅配事務局の方には快く受け入れていただき、本当に感謝しております。今後頑張っていきたいと思います。

2015年8月27〜28日 就労継続支援B型旅行

 8月27日〜28日の2日間、静岡方面へ宿泊旅行に行きました。パン・弁当・シェーヌの3グループが宿泊初日は横浜ズーラシアへ。バスで走っている内に雲の間から太陽が顔をだし、動物園に着いた時には良い天気になりました。園内では行動班に分かれて散策し、カメラや携帯で動物の写真を撮ったり、動物の説明書きをじっくり読んだりと、それぞれ楽しんでいました。夕方、伊東ホテル聚楽に着くと、夕食までの時間はお風呂やお土産選びをゆっくり楽しみました。男性陣は離れた場所にある露天風呂にも入ったそうです。夕食のメニューは海の幸がずらりと並び、食べきれないほどのボリュームでした。食後はいつもの通りカラオケで盛り上がりました。

 2日目は三津シーパラダイスと虹の郷の2班に分かれて行動しました。三津シーパラダイスはイルカショーの見学やウニを触る体験をしました。虹の郷では石炭で走るミニチュアのSLに乗り、園内をのんびり散策して過ごしました。あっという間の2日間でしたが、利用者・職員ともに元気に旅を楽しんできました。

2015年8月21日 防災訓練

 8月21日に今年度2回目の防災訓練を行いました。今回は大きな火災が発生したので、隣の幼稚園の園庭まで避難しました。隣の敷地へは狭い通路を通って移動します。今回も皆さんは慌てることなく、押し合うことなくその避難通路を通って無事に避難できました。

2015年8月18〜20日 風グループ外食活動

Kitchen&Cafe Canaanに外食に出掛けました。

こちらのお店は社会福祉法人東京光の家・光の家就労ホームが運営するカフェレストランです。

ハンバーグにオムライス、スパゲティーに生姜焼き、ヒレかつなど様々なメニューがあります。店内はテーブルやソファ席があり広々とした空間で、会社員から高齢の方まで幅広くいらっしゃいました。

利用者は、ボリューム満点なオムライスを堪能し、いつもと違った雰囲気を楽しんでいました。

2015年8月8日 風グループ ロビーコンサート鑑賞
 第2、4土曜日に日野市民会館小ホール前のロビーで「お昼のミニコンサート」を開催していて、風グループで何度か鑑賞に行っています。コンサートの前に、カフェ・シェーヌでお昼ご飯を食べて演奏を聴きました。今回8月8日はピアノ演奏で、学生の方が演奏者でした。「亜麻色の髪の乙女」他2曲を演奏した後、毎回恒例の皆で歌うコーナーになり『ふるさと』を観客含め全員で歌いました。ピアノ演奏の素晴らしさにアンコールが起こり1曲即興で弾いくださいました。美味しい食事と素敵な演奏、有意義な時間を過ごせた土曜のお昼でした。

2015年7月28日 そらグループ外食活動

7月28日(火)、そらグループは総勢33名で、八王子堀之内にある「ココス」と「グラッチェガーデンズ」へ、6月の外食グループをトレードして行ってきました。

ボリューム満点なハンバーグや、彩り鮮やかなスパゲッティのランチプレートなど、いつもと違った雰囲気を楽しみながら皆さん召し上がっていました。少し時間に余裕があったので、ドライブを楽しみながら帰りました。

参加した33名の皆さん、お疲れ様でした! 8月もまた外食活動でおいしいごはんを食べに行きましょう!

おいしいごはんをたくさん食べて暑い夏を乗り切りましょう!

2015年7月24〜25日 旭が丘夏祭りに参加!
 7月24日、25日に旭が丘中央公園で行われた夏祭りに今年初めて参加しました。35回目という歴史のある夏祭り、雰囲気がとてもよく、旭が丘上の原自治会を中心に地域の子どもたちを大切に考えて行っていることがよく分かりました。

 利用者の皆さんは25日に参加して、祭りを楽しみました。綿あめや焼きそば、かき氷など祭り定番のメニューを買い求め、美味しそうに食べている方、楽しそうに各店を見て回っている方など思い思いに楽しんでいる様子が伺えました。
 夢ふうせんでパンや各種自主製品を販売して、地域の皆さんにさらに存在を知っていただけたと思います。来年以降も参加したいと思っています。

2015年7月7日 七夕
 七夕ということで風グループと食堂に笹を用意して短冊に皆さんの願いを書いてもらいました。皆さんの想いにを少し拝見すると…なるほどと思うものや大変希望に満ち溢れたものまで、純粋な皆さんの思いが綴られていました。

2015年6月18日 日野市役所にて販売中
 毎月第3木曜日に日野市役所一階(第2玄関付近)にて、ひののめぐみ焼カレーパンと焼菓子を販売しております!パンG利用者が最高の笑顔でお迎え致します!是非とも足をお運び下さい。

2015年6月16日 そらグループ外食活動

 6月16日(火)、そらグループは職員・ボランティア含め総勢34名で、月に1回の楽しみ、外食活動へ行ってきました。2グループに分かれて、八王子堀之内にある「ココス」と「グラッチェガーデンズ」へ。ハンバーグ、パスタなどの洋食ランチを、楽しい雰囲気の中皆さんおいしそうに召し上がっていました。梅雨の時期でしたが、天候にも恵まれ一安心でした。移動の車内では、窓から見える景色に会話が弾んでいました。次回はお店をトレードして行ってきます。今から皆さん楽しみにされています。

2015年6月12日 日野自動車株主総会用菓子折り

 毎年パングループに日野ハーモニー蒲lから株主総会の時の贈答用の菓子折りの注文があり今週末でひと段落ついたところです。他のグループの職員も総出で手伝って対応しました。毎年ご利用くださり本当にありがとうございます。

2015年5月29日 避難訓練

 5月29日に避難訓練を行いました。毎回避難開始の放送から点呼終了までの時間を計っているのですが、普段5分ほどのところ、6分を越えていました。利用者の方が増えたことが影響していたと思います。人数が増えても出来るだけスムーズに避難行動が出来るように、今後も訓練を続けていきます。

 今日は口永良部島で噴火がありました。箱根山の噴火の前兆、茨城県南部での地震、5月では観測史上最多の夏日を記録するなど、災害がいつ起こってもおかしくないような状況だと思います。備えが大事ですね〜

2015年5月26日 そらグループ外出活動

5月26日(火)、そらグループは新メンバーを加えて職員・ボランティア含め総勢35名! 今年度初めてのフルメンバーでの外出となりました。

デニーズでお腹を満たした後は、宮崎台にある「電車とバスの博物館」へ。乗り物やドライブが好きな方の多いそらグループ。好きな方はもちろん、普段興味のなさそうな方も色々な車両や運転シミュレーターにまじまじと見入っていて楽しめたようです。行き帰りの車の中は隙間のない満席状態。それでも体調面での異常もなく、無事に帰ってこられて一安心でした。参加した35名全員、お疲れ様でした!

2015年5月9日 風グループ農作業

 風グループでは今年も農作物を育てる活動を夢ふうせんの敷地内で行っています。それを収穫して、土曜日などに調理していただいています。気候の良いこの時期に外で種をまいたり水やりをしたり、心地よい風に吹かれながら行っています〜今年はジャガイモ、そら豆、ひょうたん、里芋とのこと。出来栄えが楽しみですね〜

2015年4月25日 飛火野ロータリークラブBBQ交流会

 4月25日利用者の皆さんがとても楽しみにしている毎年恒例の飛火野ロータリークラブとのバーベキュー交流会が行われました。毎年お天気に恵まれているのですが、今年も快晴。それもこれも飛火野ローターリークラブの皆様と夢ふうせんの日ごろの行いが良いからですねなんて話しながらお肉を焼きました。そのお肉、普段お目にかかれないようなサイズと太さの和牛のヒレ肉、ステーキ肉を大量に焼いてくださり、焼きそばや豚汁と一緒に美味しくいただきました。

 飛火野ロータリークラブからはスプリングフェスタで集めた募金を社会福祉協議会を通してご寄附いただくということで、開会前には社会福祉協議会の奥住会長から目録をいただきました。飛火野ロータリークラブの皆様には運営面での支援と利用者の楽しみの活動の支援といつも気にかけていただいて、本当にありがとうございました。また今回も多くのボランティアの方にもお手伝いいただきました。こちらもどうもありがとうございました。

2015年4月10日 そらグループ外出活動

4月10日(金)そらグループ(職員・利用者・ボランティア含め)31名で青梅市、沢井の朱とんぼバーベキューガーデンに行ってきました。2日前には4月では珍しく雪が降り、当日も雨予報だったので、しっかり防寒をしていきました。

移動中、青梅に近づくにつれ満開の桜も残っていて皆で「きれいだねぇ」と車中の会話も弾みました。BBQ場では、いつもと違う自然の中で、また炭で焼いた食材は格別おいしいのか普段たくさん食べられない人も「お肉ください!」という声や、焼いている職員の傍から離れずひたすらお皿を出す人もいました。焼そばのしめもしっかり食べ皆さん満腹! 灰が飛びまくる中涙を流しながら焼いてくれたボランティアの河村さんご協力ありがとうございました。

2015年4月2日 交通安全教室

 2日に日野警察署交通課の方にお越しいただき、就労継続支援B型と生活介護の自主通所利用者を対象として交通安全教室を行ってもらいました。自転車の交通ルールを中心としたDVDを見た後に自転車、歩行者の安全な通行についてお話しいただきました。皆さん熱心に聞き入って、質問も積極的にしていました。

 気を付けたいのは安全確認と自転車乗り方のマナーだと思いました。歩行者でも自転車でも安全確認は「右・左・右後ろ」車が不注意で後方から侵入してくる可能性もあります。自転車は基本的には車道を通行しますが、歩道を通る場合すぐに止まれるスピードで。傘をさしながらの運転や携帯電話を操作しながらの運転はしない等守らなければなりません。

 交通ルールを守るといった意識は時間の経過とともに忘れてしまうものです。今後定期的に行っていきたいと思っています。

2015年4月1日 入所式

 並木の桜が満開の中、1月以降にお迎えした方たちの入所式を行いました。特別支援学校を卒業した方3名と他の市区町村から移ってこられた5名の方々合計8名をお迎えすることが出来ました。これで総勢78名、にぎやかに、楽しく日々の仕事や活動を行っていきたいと思っています。湯口理事長が掲げる「今日来て良かったと思えて、また明日も来たくなる施設」を目指して、利用者の皆さんと職員と力を合わせて頑張っていきたいと思います。地域の皆様、全国の皆様、このホームページ上で様子を報告してまいりますので、どうぞ引き続きご覧ください。

2015年3月14日 映画上映会『逃げ遅れる人々』

 3月14日、「逃げ遅れる人々」の映画上映会2回とミニ講演会を無事終えることができました。当日は午前、午後合わせて100名程の参加者でした。当施設の利用者とその保護者、地域の自治会やボランティア、社会福祉協議会、市議会議員の方々が参加して下さいました。
 講演会では、当施設利用者の保護者お二人が、お子さんの障害のこと、普段の生活や災害への対応等について率直に語っていただきました。
 映画と講演会の内容は、障害者が生きていくことの厳しさと困難をいかに多くかかえているか、でも前向きに努力している姿を教えて下さいました。私たちは教えていただいた課題に一つ一つ取り組んでいきたいと思います。
 ご協力いただいた皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。 西山惠子

2015年2月27日 避難訓練

 2月27日、避難訓練を行いました。今回は風グループ以外の方は食堂にいたという昼食時を想定して行いました。初めての試みで慌てずに階段を下りて避難できるかということで、結果皆さん落ち着いて避難できていました(避難開始から全員点呼終了まで5分48秒、普段よりも1分弱時間がかかりました)。

2015年2月18日 リズム体操

 毎月第1・3水曜日の午後に講師の先生に来ていただきリズム体操を行っています。利用者の皆さんはとても楽しみにしており、毎回とても盛り上がっています。食堂で行っているのですが、下の事務室に「どっしん、どっしん」と足音が響いてきたりします。

 ウオーキング、短めのダッシュ、軽い筋トレ、はやりの音楽に合わせたダンス、柔軟体操、リラクゼーションタイムと1時間の中で盛りだくさんのメニューを行います。楽しみながら無理なく体を動かすことが出来る、作業に追われる毎日から心身ともにリフレッシュできる機会となっています。

2015年2月16日 そらグループ ネームフォルダー

 そらグループの自主製品として織りのネームフォルダー用の紐を作成しています。時間と手間のかかる作業で大量生産は難しいのですが、一つ一つ丁寧に作っています。ショップ夢で販売しておりますので、是非ご覧ください。

2015年2月13日 そらグループ 外食活動 

 月に一回楽しみにしていた外食に行ってきました。2グループに分かれて、“自家製うどん久兵衛屋”、“ビッグボーイ”共に八王子堀之内まで行ってきました。久兵衛屋チーム、おすすめのほうとうは、普段は量を食べられない方も美味しそうにたくさん召し上がっていました。楽しい雰囲気の中皆様落ち着いて食事されていました。コーヒー人生初チャレンジという方もいまいしたよ!ビッグボーイチームは、極上ハンバーグとボリューミーなハンバーグ!満載でした。丼やパスタもあって皆様のお腹も満たされていました。次回はチームをトレードしてきます。皆様今から楽しみにしています。

2015年1月16日 うみグループ「読売新聞工場見学」

 1月16日(金)うみグループで府中にある読売新聞の工場見学に行きました。

カラーの新聞を毎時6万部以上のスピードで大量印刷する、「自動化」「合理化」「省力化」させたというハイテク工場で、巨大なロール紙やそれを自動で運ぶロボット、次々に印刷される新聞の様子を一つ一つ圧倒されながら見て回りました。見学後も読売新聞のキャラクターぬいぐるみをいただいたり、うみグループの集合写真が載った新聞をいただき、大いに盛り上がりました。

2015年1月16日 そらグループ新年会

快晴に恵まれた16日、そらグループでは川崎市生田にある藤子・F・不二雄ミュージアムに行ってきました。途中「藍屋」で、お刺身や天ぷら等いつもの活動よりちょっとだけ豪華な昼食を食べ、しっかり充電してミュージアムに向かいました。

ミュージアムは、全館が遊園地のような施設を想像していたのですが、前半は、ドラえもん連載第1号の原画など、貴重な展示品の数々が陳列され、厳かな雰囲気にちょっと戸惑いました。展示ゾーンを抜けるとシアターや、屋上広場など楽しめるアトラクションがいっぱい!あの“空地の土管”で遊ぶこともできました。

最後のお土産売り場では、どら焼きは勿論、パーマンバッチなど憧れのグッズの数々が…。家族へのお土産や、好きなグッズを購入し、ココだけで一日楽しめそうでした。とても楽しい一日となりました。今年も宜しくお願い致します。

2014年12月26日 就労継続支援B型 忘年会

 12月26日、就労継続支援B型グループ(パン・弁当・カフェシェーヌ)の皆さんと忘年会に行ってきました。初めに食堂にて1年間の振り返りの話をした後出発、昼食はイタリア料理のバイキングでした。ピザ・パスタ・サラダ・肉料理・カレー・スープ・デザートが食べ放題ということで、悩みながらもお好みのメニューを選んでいました。人気だったのが、にんにくのたっぷり効いたペペロンチーノ、美味しかったのですが、皆さんはこの後カラオケに行くのでは…

そんなことも気にせず、食後のカラオケは2時間半、盛り上がりました。3人ずつのグループに分かれ、それぞれたっぷりと歌えたと思います。普段仕事で頑張っている分、リフレッシュできたのではないでしょうか。楽しい外出でした。

2014年12月20日 風グループ クリスマス会

12月20日(土)に風グループでクリスマス会を行ないました。当日、雨が降り寒さが非常に厳しい日でしたが、お休みの方も無く、ボランティアの方もたくさん来て頂けました。

今年もTFC53の方がコンサートを行なってくださり、思考をこらした合唱が素晴らしく、感動的でさえありました。昨年度は風グループでハンドベルの演奏を披露しましたが、今年度はAKB48の『恋するフォーチュンクッキー』を参加者全員で踊ろう〜!という企画で、1か月前から練習を繰り返し、本番で皆さんその成果を出しきれたと思います〜

活動のお手伝いをして下さったボランティアの皆さん、毎年来て下さっているTFC53の皆さん本当にありがとうございました。

2014年12月12日そらグループ 忘年会 

皆さん待ちに待った忘年会です。最初に八王子のコニカミノルタサイエンスドームで体験型の科学を楽しんできました。球体に手を乗せると光が集まってくる「ミラクルボール」に皆さん興味津々な様子。他にも「回る広場」を気に入った方は周る地面に乗って上手く歩けるかなど楽しんでいました。日常と違う科学の世界を存分に体感しました。メインイベントのカラオケでは日頃の仕事の疲れを吹き飛ばすかのように3時間もの間、思い思いの歌を披露していました。大いに盛り上がり、利用者・職員と1年のお疲れ様を共有して楽しい時間を過ごすことが出来ました。

2014年12月9日 絵手紙用はがき
 風グループでは、11月下旬にお隣の旭が丘児童館から注文をいただいて、絵手紙用のはがき作りに大忙しです。赤、青、白の3色をご用意。絵を描くということで無地のはがきを40枚作成して納品することになっています。

2014年12月5日 マーブリング体験
 12月5日(金)お隣第七幼稚園の年長組の皆さんがうみグループのマーブリング体験と施設見学に来てくださいました。見学の時は事前に先生方からお話しがあったものと思います、仕事の場であるからということで、緊張した面持ちで各作業室を見て回っていました。そしてマーブリングを体験するときは、きれいな模様が出来上がるとそのたびに歓声が上がっていました。お手本で一緒に作業していた利用者の皆さんも目を細めていました。

2014年11月26日 AED講習会
 11月26日の職員全体会議においてAEDと救命救急講習を行いました。つい最近起きた長野県北部の地震では44人の怪我人が出ましたが亡くなる方はいませんでした。それは隣近所で助け合って救助活動をしたことが影響していたということで、事故発生時や心停止状態の人がいたときのその場の対応の必要性ということを講師の方は強調していました。

 最初に心肺蘇生の実地訓練、その後にAEDと心肺蘇生を二人一組で行う実地訓練、最後に気道異物除去方法の説明という内容で行われました。参加した35名の職員はみな真剣に取り組んでいました。しかし1回だけではすぐに忘れてしまうし、定期的に何度でもやる必要があるという感想が出ていました。また、特別な配慮を必要とする利用者もいるので、それらを緊急時に119番するときの通報訓練が必要という提案もありました。

2014年11月25日 そらグループ外食活動

11月25日(火)久しぶりに2班に分かれず全員で外食に出かけました。場所は、日野駅近くのサカエヤ茶楼(中華料理店)。その日は朝の送迎時から「僕、から揚げだよ」と楽しみな様子。きっちり作業をやり終わってから送迎車でいざ出発!

個室の丸テーブルに案内され、エビチリ・から揚げ・豚肉とピーマンの炒め物などなど本格中華が続々登場。いつもは早食いの人も、ゆっくり味わいながら食べたり、大食いの人もボリュウムたっぷりで大満足の様子でした。中には食べながら「次(外出)は、カラオケがいいな〜♪」と、もう来月の予定を自分で決めていました。

小雨が降る中でしたが、皆さん笑顔で夢ふうせんに帰ってきました。

2014年11月21日 うみグループ外出活動
 うみグループは11月21日(金)に外出活動で高尾山に行ってきました。前日からの雨の心配は朝の目覚めの時点で払拭され、利用者の皆さんと紅葉を見るには最高の1日になるのではと期待が膨らみました。

 高尾山に向かう途中の食事処「かずき」でロールキャベツとジュースを堪能し、身も心も充実してから、いざ599mの高みへ…。ケーブルカーで清滝駅へ、そこで見ることが出来た紅葉は、ミシュランガイドで三ツ星の評価を得たというのにふさわし美しさでした。いろはにほへとから由来された七色に染められた山道を利用者の皆さんは散策、おやつも購入して満喫しました。ただ、一番良い季節ということもあり、多くの登山客が…ケーブルカーの乗車率は120%…紅葉も人もたくさん見られる外出でした。

2014年10月26日 夢ふうせんバザー

去る10月26日、夢ふうせんバザーが社会福祉法人おおぞら つばさ による大空祭と共同開催されました。天候にも恵まれ、バザー開始前には多くのお客様に並んで頂き、オープンの合図のともに皆一斉に会場へ。会場は人、人で埋め尽くされ、お目当ての商品を探す人の熱気で会場は溢れていました。今回のバザーは初めての試みとして、日頃ボランティアでお世話になっている中央大学中村教授の働きかけによる気仙沼の物産販売ブースを設け、布製品や水産加工品の販売を行いました。また、地域の防災意識を高める為、地元自治会と社協の協力を得て『イザ!カエルキャラバン』を実施し、親子で楽しめる水消火器による的当て等のゲームを夢ふうせん会場だけではなく、発達・教育支援センターエール・社会福祉法人 おおぞら つばさの会場で行われ、多くの親子連れで賑わいました。

2014年10月31〜11月1日 風グループ旅行
 10月31日~11月1日、風グループ2回目の旅行に行ってきました。前回とメンバーが変わり、また季節も変わって今回はすっかり秋めいて、山々の紅葉が進んでいました。前回同様、1日目は甲府盆地を一望できるレストランでほうとうを頂きました。その後宿に移動しながら紅葉狩り、宿では夕食の後にビンゴ大会があって、なんと3名の方が景品を頂くことが出来ました(他に多くの宿泊客がいたのですが)。2日目はオルゴールの森、その日は特別にバイオリンとピアノの生演奏。世界的に活躍しているヴァイオリニスト岡本誠司さんの演奏を目の前で聴く事が出来ました。残念ながら富士山を見ることはできませんでしたが、今回も楽しい旅行に行ってこられました。

2014年10月10〜11日 風グループ旅行
 10月10〜11日で風グループの皆さんと宿泊に行ってきました。前後半に分かれての前半組です。初日は甲府の「幸せの丘ありあんす」というところでおいしいほうとう定食をいただいきました。そのレストランは高台にあり、八ヶ岳や南アルプスが一望出来て、景色も楽しんできました。宿は河口湖畔の富士レークホテル。バリアフリーがいきわたっており、貸切風呂でゆっくり温泉を楽しみました。夕食後はビンゴ大会があり、見事景品をいただいた方もいました。2日目は河口湖オルゴール森で美しい音色を楽しみました。その日の夕方にはそこで結婚式が行われるということで、バージンロードを歩く方も…2日間天候に恵まれて楽しい旅行となりました。後半組は10月31日〜11月1日に行ってきます〜

第18回みんなといっしょの運動会
10月5日(日)台風接近に伴い、開催が危ぶまれましたが、無事に第18回みんなといっしょの運動会が中央大学の体育館にて行われました。

天候はあいにくの大雨でしたが、利用者、職員、ボランティア、総勢100名を超える参加人数で、大変盛り上がりました。

夢ふうせんはすずかけの家と日野療護園と一緒に赤組として参加、広い体育館

の中、玉入れや綱引き、パン喰い競争などの競技に参加しました。ボランティアや他施設の方との交流も深まり、楽しい一時を過ごす事が出来ました。

勝負の結果は残念ながら負けてしましましたが、利用者の皆さんがひとつの目標に向かってプレーする姿、応援している姿は輝いていました!来年こそは、優勝を目指して、一致団結して頑張りましょう!!

2014年9月25〜26日 そらグループ旅行
 今年のそらグループの宿泊は9月25・26日、那須方面へ行ってきました。出発直後からバスの車内は賑やかで、利用者の皆さんの楽しみな気持ちが伝わってきましたが、予報では生憎の空模様。予報通りに雨が降る中を一路、最初の見学地である東武ワールドスクエアへ向かいました。目的地が近づくにつれ、皆さんの気持ちが届いたのか次第に雨が上がり、『そら』グループらしい青い空が広がりました。園内を回り、世界一周旅行気分を味わい、宿に到着。ボリュームある食事に定番のカラオケを行いました。2日目は初めてのバイキング形式に戸惑いましたが、思い思いの食材に手を伸ばし満腹!昼は朝の満腹も忘れて宇都宮名物餃子をペロリ!その後お土産を買いにお菓子の城ハートランドへ立ち寄り家族へのお土産を購入し、続いてバンダイミュージアムで懐かしアニメキャラクターに触れ、無事夢ふうせん到着!初めて旅行に参加する方も居り、利用者・職員が一体となって楽しめた2日間でした。 

2014年9月12〜13日 うみグループ旅行

 うみグループは9月11〜12日、宿泊活動で栃木県の那須塩原方面に行ってきました。

1日目は日光江戸村を見学、江戸時代の町並みの中へタイムスリップ!マスコットのニャンまげ劇場を鑑賞、奉行所や忍者屋敷など昔の様子を再現した建造物を見学したり、花魁道中を観賞したりととても楽しい時間を過ごしました。夜はかんぽの宿塩原で美味しい懐石料理を味わった後、皆でカラオケで盛り上がりました。

2日目はお土産屋の林檎庵で美味しいアップルチーズケーキやかりんとうを試食!お昼は那珂川水遊園で天ざるそばを頂いた後、色んな淡水魚や川の中で生活している生物を見たり、触れたりして楽しみました。

昨年に続き出発前は天候が心配されましたが、雨に降られることもなく年に一度の旅行を皆さんは十分楽しむことが出来たと思います。

2014年9月18日 市民会館避難訓練

 市民会館の避難訓練にシェーヌの皆さんが参加しました。大ホール控室横の給湯室から出火したという想定で、シェーヌメンバーは一番近い出入り口から非難しました。会館前に集合し、点呼を取って自衛消防隊長の講評で終了。その後消火器と消火栓の放水訓練にも参加、全員が消火器と消火栓からの放水の体験をしました。

 今回の課題としては、お客様を避難誘導する動きがなかったので、次回は行うこと、防災づきんが奥の手の届かない場所にあったため、設置場所を手の届くところに変えること、防災づきんがお客様を想定した数分なかったので、ある程度の個数を用意すること、などでした。お客様を避難誘導するということはとても大変なことだと思います。まして、大ホール・小ホールに大勢のお客様がいたときはさらに混乱することと思います。今後の訓練で冷静に利用者とともにお客様の避難誘導が出来るようにしていかなければなりません。

2014年9月6日 『HINO‐1おみやげグランプリ』

夢ふうせんは今年も日野市商工会主催の『HINO‐1おみやげグランプリ』に出品し、2作品が見事グランプリ、準グランプリに輝きました!

パン・飲食部門でグランプリとなった『ルパン〜I LOVE(ルバーブ)ひの〜』は市内女性農業者の会である『みちくさ会』が生産した新鮮なルバーブ(ハーブの一種)のジャムとセミドライにした果肉をたっぷりと使用しており、夢ふうせんのオリジナルパン生地と特性アーモンドクリームで包んで焼き上げた逸品です!

このジャムの加工は弁当グループで担っており、まさにパン・弁当・みちくさ会のコラボ商品ともいえます。スイーツ部門で準グランプリを頂いた『とまひのビスコッティ』は日野市を代表する農作物であるトマトをドライトマトに加工し、日野産小麦粉(中力粉)を使った生地にたっぷりと練りこみました!アーモンド、パルメザンチーズのアクセントもあり、あと引く美味しさに仕上がっています!

この度の審査では『おいしさ』のみならず、『見た目のデザイン』『日野産材の使用』『日野らしいネーミング』等も求められ、それらの基準を満たしつつ、トータルの完成度も評価された結果、夢ふうせんにまた一つ新しい『勲章』が加わりました!皆様、10月上旬の発売を楽しみになさって下さい! 

2014年8月28〜29日 就労継続支援B型 旅行

今年のパン・弁当・シェーヌの宿泊旅行は、栃木方面に行ってきました。夏の暑さもひと段落して過ごしやすい気候の中、思い出に残る旅行となりました。行きのバスの中ではとても楽しそうにしている人、緊張した面持ちの人、荷物をしきりに確認している人、周りの人と話をして盛り上がっている人、新幹線が通るたびに興奮している人などそれぞれが思い思いに過ごしていました。

 東武ワールドスクエアでは、エッフェル塔やピラミッドなど各国のミニチュアの建物や風景を見たり、ポーズをとって写真を撮ったりして過ごしました。その後のホテルでは広くて大きい岩風呂に皆で入って、とても気持ち良く、リラックスすることが出来ました。

 2日目は、那須ロープウェイ、那須ハートランド、小岩井乳業の工場見学に分かれて行動しました。景色が良かったよ〜、お菓子がおいしかった〜、チーズの試食をしたよとそれぞれ楽しかったことを報告してくれました。その後千本松牧場に移動、気球の前で写真を撮影してから昼食、特性ビーフカレーはとてもおいしかったです。食後は広くて気持ちの良い牧場内を散策して、ソフトクリームのデザートを堪能しました。

 旅行を通じて利用者の皆さんと職員とが一緒に体験を重ねていくことの大切さを実感した素敵な旅行となりました。   

  2014年8月22日 避難訓練

 8月22日(金)14:10より今年度2回目の防災訓練を行いました。今回は大きな地震が起こり、揺れが収まった後にパングループから火災が発生して、風グループとそらグループの間に避難する、という想定で行いました。いつも行っている訓練ですが、ここ近年の台風や竜巻、雷など局地的な雨による土砂崩れ等発生しているためか、利用者の皆さんは避難した後の災害に関する話に真剣に耳を傾けていました(突然天気が急変した場合、どこに避難するのが良いかというクイズ形式で話をしました)。

11月には職員対象のAED講習を行う予定にしています。今後も防災についての意識をもち、安全に通所していただける夢ふうせんにしていきたいと思います。

2014年7月26日 風グループ夕涼み会

   7/26(土)に風グループで夕涼み会を行いました。暑さが厳しい日でしたが、全員参加することが出来ました。今年はヨーヨー釣り、綿菓子、焼きそばを屋台のようにしてやりました。綿菓子は作る体験をしてもらい、食べて楽しんでいただけました。焼きそばは、音や匂い等の雰囲気も感じてもらいたかったので、その場でも作りお祭り気分を満喫して頂こうと行ないました。食後の休憩中、突然、車が会場の横に現れ人が降りて来ましたが、なんと!!謎のミュージシャンが現れ、心地よい生演奏をしてくれました。最後は花火を行い、大盛況の内に今年度の夕涼み会を終える事が出来ました。

参加して下さったボランティアの方々本当にありがとうございました。

26年度入所式

   今年度は新しい仲間を3名迎えましたので、ご紹介します。 

 八王子東特別支援学校から永沼伸啓さん、七生特別支援学校から中島美咲さん、翔和学園から関里鶴さんが来てくださいました。

 皆さん社会人としての第一歩を踏み出し、これから各グループの作業や屋外活動などを通して、学生時代とは違った様々な経験を重ね、成長していかれることと思います。入所式では、自己紹介と先輩利用者からの花束の贈呈など緊張した面持ちで望んでいましたが、和やかな雰囲気で平成26年度入所式が執り行われました。

 また、昨年度途中でそらグループに中川耕平さんが入所しました。立川の作業所から地元の夢ふうせんへということで来てくださいましたので、合わせてご紹介します。
   2014年4月26日 飛火野ロータリークラブ交流会

 4月26日(土)初夏の陽気を感じさせる快晴のなか、利用者の皆さんが毎年楽しみにしている、飛火野ロータリークラブの皆さまによる、バーベキューとレクリエーションの交流会が行われました。

 バーベキューでは、炭火で焼いたステーキのような大きなお肉と、ソーセージ。焼きそばと豚汁にバナナのデザートがついて、利用者の皆さんも大満足でした。

 たっぷりお腹がふくれた後は、ロータリークラブの皆さまも交えてレクリエーションが行われ、全員が2チームに分かれて、ボールを隣の人にパスをしていくボール送り競争では、3回勝負の熱い戦いで盛り上がりました。

 今年も、ロータリークラブの皆さまが大勢で朝早くから準備をしてくださり、本当にありがとうございました。大勢のボランティアの方にもご協力いただき、楽しい一日を過ごすことが出来ました。来年もよろしくお願い致します。

   
   
   2011年12月17日 風グループ クリスマス会
 12月17日(土)、クリスマス会が開かれました。今回のクリスマス会午前の部では、旭ヶ丘児童館の児童と昼食のデザート作りを行いました。利用者も子供達やボランティアとして参加してくださった方々と楽しそうにデザートを作り、昼食時には皆さんとても美味しそうに食べていました。 午後の部では、全員参加型の演奏会ということで、TFC53の方々と児童館の手話サークルの方々によるコラボレーション演奏が行われ、利用者もそれぞれ楽器を鳴らし、共に演奏会に参加することができました。最後にはTFC53・手話サークルの方々へ、利用者が作った裂き布ハンガーをプレゼントしました。
 利用者もクリスマス会を楽しむことができたと思います。次回もより一層楽しいクリスマス会ができれば良いなと思います。
 TFC53の皆様、手話サークルの皆様、本当にありがとうございました。次回クリスマス会も宜しくお願い致します。

2011年6月5日  日野市民ふれあい福祉祭り

 6月5日(日)、今年も、日野市民ふれあい福祉祭りに、施設全体で参加させていただきました。
 各グループで、参加スケジュールは様々でしたが、お祭り見学と販売を主に行いました。自主製品・パン、お菓子販売テントでは、利用者が順番に販売に携わり、「いらっしゃいませ」「ありがとうございます」の声だし、呼び込み、会計、販売品の袋詰めなどなどを分担し、皆さんいきいきした表情で接客をおこなっていました。
 また、今回は福祉祭りのテーマは「震災復興へ向けて」という事もありましたので、売上から、東日本大震災への義援金として二万円寄付させて頂く事としました。被災者の皆様へは心よりのお見舞いと復興へのお祈りを申し上げます。

2011年4月17日 BBQ大会

 4月17日(日)、飛火野ロータリークラブの皆様によるバーベキューと、レクリエーションの交流会が開かれました。前日まで天候不順で、雨天を覚悟していましたが、利用者のバーベキューへの思い?が通じたのでしょうか、見事に天候が回復し、屋外での交流会を催す事ができました。バーベキューは、大きなお肉にソーセージ、野菜に焼きそば、豚汁とたくさん用意していただき、笑顔・笑顔、また笑顔。という笑顔にあふれた時間となりました。また、レクリエーションは、ボールを隣の人にパスしていくゲームを総勢80名の2チーム対抗戦で行い、白熱した戦いを繰り広げました。
 毎年恒例で、利用者の皆さんも、何日も前から楽しみにしている交流会です。今後も楽しく続けていればと思っております。
 飛火野ロータリークラブの皆様、本当に有難うございました。
 また、来年も宜しくお願い申し上げます。
   23年度入所式
 4月1日、夢ふうせんも4年目を迎え新年度の入所式が行われました。
 今年は5名の利用者を迎え、大勢の職員や先輩利用者が見守る中、一人ずつ自己紹介をしましたが、堂々と自己紹介をする姿はとても頼もしく見えました。
 パングループに門脇拓さん、弁当グループに塩原大さん、長峰有紀さん、そらグループに佐々木ファラさん、入所式に欠席した浅水雄翔さんは就労グループに所属しています。
 1月から入所された永田あいさんは当初就労グループで活動していましたが、現在はうみグループで頑張っています。7月から入所された吉越英美さんはそらグループでの活躍が期待されています。
 入所式から3カ月ほど経ちましたが、新しい仲間も増え、仕事の楽しさや厳しさを経験し、仕事をする上での緊張感や新しい仕事をやり遂げた時の達成感など、学校生活とは違った環境の中で日々成長していることと思います。今迄以上に活気ある今後の夢ふうせんが楽しみです。

2011年2月3日  節分

 2月3日(木)、お隣の第七幼稚園さんからお招きをうけ、風グループで豆まきに参加させていただきました。鬼の登場にちょっぴりドキドキしながらも、幼稚園の皆さんと一緒に「鬼は外〜福は内〜」と大きな声で豆をまきました。これからもまた楽しい交流の場がどんどん持てるとよいですね。